tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調グループについて

ネスレ「キットカット ショコラトリー」×辻調グループ

今年7月にスタートした、ネスレ「キットカットショコラトリー」
辻製菓専門学校による新商品開発プロジェクト。
先日、プレゼン&最終選考会が行われました。


その模様をレポートします。


総数32作品の応募の中から書類審査で選ばれた13作品(学生数10名)が
それぞれのアイデア、思い、組み立て(風味、食感など)のプレゼンに臨みました。


開始前はとにかく緊張の面持ちで集まってきた10名の学生。
プレゼンを始めるとその緊張はまったく見えず、
全員が表情豊かにはっきりと自分の作品をプレゼンしきりました。

では、プレゼン順に報告していきましょう。



1番 : 大家侑子さん(2作品)

ohya 01.jpg


A. <Wキットカット(クッキー&クリーム)>

Ohya 02 assiette.jpg

想定販売価格:¥300


≪2本セットの半分で、1本で食べても2本合わせて食べても
異なった風味を楽しめるように考えました。従来のキットカットは
ひとつの風味なので、新しいキットカットになると思います≫


「気軽に」がキーワード。パッケージも車のドリンクフォルダーに
はまるタイプにし、運転中も食べやすいように仕上げました。
外側と内側にブラッククッキー+ウエハースでダブルの「サクサク感」を楽しめます。
特有のミルク感は牛乳に蜂蜜を加えて生まれたものです。



B. <キットカット jewel box>

Ohya 01 assiette.jpg

想定販売価格:¥500


≪チョコレート一色だった従来のキットカットにハート模様をプリントしたり、
長方形の箱パッケージを少し豪華にjewel box(宝石箱)に仕立て、可愛いさを表現≫


ヴァレンタインの時期などにぜひプレゼントとして買ってもらいたい。
少し豪華なボックスに入れることで、蓋を開けるときの「ワクワク感」も
同時に味わってもらいたいと思います。風味としてはオレンジチップの香りと
パート・ドゥ・フリュイの食感のコントラストに驚きがあるはずです。


2番 : 片山翔子さん  <animal キットカット>

katayama.jpg

katayama02.jpg

想定販売価格:¥600(4種)


≪動物モチーフのキットカット。日常生活で私たちは動物の肉を
食したりします。でも、それが甘いお菓子だったら・・・
きっと不思議な気持ちになります≫


私は山口出身ですが、大阪の「おばちゃん」と言えば豹柄、
というところから思いつきました。模様をさまざまな動物のモチーフに
仕上げてみました。少し不思議な気持ちになりませんか?
ゼブラに「緑色」をあしらったのは、この動物が草食だからです。
植物は緑のイメージなのでミントを用いてこのニュアンスを出してみました。



3番 : 神尾紗代子さん <キットカットブール>

kamio.jpg

kamio 01.jpg

想定販売価格:¥400


≪ヨーロッパのバター(ブール)は香りが芳醇でコクもありとても美味しい。
そんなブールを用いてよりリッチでコクのあるチョコレートを味わってもらいたい≫


想定した風味に仕上げるのに試作は苦労しました。
今回のブールはブルターニュ産のドゥミ=セル(半塩味)を用いています。
しっかりとブールの風味が出ていると思います。冷やして食べれば
キャラメリゼしたウエハースがよりクリスピーになり、別の食感も楽しめます。
常温で置いておくとバターが溶けてしまうのが改善点として残ります。
ここはネスレの方々にお任せします。



4番 : 福田朱夏さん <キットカットアソート>

fukuda.jpg


fukuda 01.jpg

想定価格:¥410(2本)


≪仕事終わりに食べて笑顔になれるチョコレート。チョコレート菓子という
くくりではなくチョコレート専門店で提供されているような
従来のものより少し短めのサイズに仕上げ、2本入りにしています≫


サイズを縦3㎝、横2㎝の一口で食べやすいサイズに仕上げています。
それぞれが別の風味ですから二種の風味を楽しんでいただけます。
ゴマを用いたのは以前チョコレートのイヴェントで試食したことがあり、
その印象が残っていたためです。



5番 : 西岡陽美さん <キットカット ピスターシュ>

nishioka.jpg

nishioka02.jpg

想定販売価格:¥240(3枚)


≪まるでケーキのような商品。 ○○風味のというチョコレートはよく見かけますが、
これはケーキをそのままチョコレート(キットカット)に凝縮し、
色んな食感や風味が広がればとても面白い商品になると思います≫

ターゲットは自分のお母さん世代。そもそもはピスターシュという素材を
もっともっと知ってもらいたい、というのが動機。Kit-Katという製品に
その考えを詰め込めば広く知られることになる。グリオットジャムの甘酸っぱさが
風味のアクセントに。難しかったのはウエハースのサクサク感を保つこと。



6番 : 佐藤瞳さん <キットカット ベジー トマト&ローズマリー>

sato.jpg

sato01.jpg

想定販売価格: ¥350


≪今まではチョコレートに加える風味としてはベリー系など
フルーツを用いたケースが多かったが野菜にスポットをあて、
健康的なイメージを作り出すことができればと考えました≫


キーワードは「素朴」と「健康」。ターゲットは20代~40代女性。
バイト先で野菜のデザートを作っていたことからの思いつき。
ホワイトチョコレートを用いてまろやかさを出し、ローズマリーは
フレッシュなものを使用。表面の模様は「素朴感」と「いさぎよさ」を表現しました。
トマトクリームにはトマトのコンサントレに溶かしたチョコレートを加えています。



7番 : 上村紗梨奈さん(2作品)

uemura.jpg

A. <キットカット シトロン味>

uemura03.jpg

想定販売価格:¥300


≪どのレモンよりも酸っぱい≫


レモンクリームにシークワーサー、レモン汁を加えて酸味をさらに
強めています。甘さと酸味を同時に食べたいという気持ちからのアイデア。
同時に10代の終わりの思春期のトキメキを思い起こしたい、
という20歳になった私の思いです。



B. <キットカットチェリーボンボン>

uemura01.jpg

想定販売価格 : ¥500


≪大人の味、大人にしかわからない味≫


好きなきゃりーぱみゅぱみゅの歌詞の中に「あめの味は変わらないのに、
自分だけ変わった」という一節があり、外観はまったく変わらないボンボンなのに
中身は斬新というのがこのボンボンです。赤ワイン風味のパート・ドゥ・フリュイなので、
お酒が飲みたいのに飲めないときにちょうどいい風味に仕上げています。
それと疲れている人には効果大です。



8番 : 大沢咲さん <キットカット 野田塩レモン>

ohsawa.jpg

ohsawa01.jpg

想定販売価格:¥432(4枚入り)


≪釜で煮詰めて作られたミネラル分の多い野田塩は
東日本大震災で被災した野田村でつくられています。
爽やかなレモンの香りがたち、少し懐かしさを感じる風味≫


この中に詰めた復興の思いを感じ取っていただき、爽やかなレモン風味とともに
その兆しを味わって欲しいと思います。
70%をブラックチョコレート+ガナシュ(レモンと野田塩)+レモングラス。



9番 : 西田愛さん <キットカット トリュフキャラメルサレ>

nishida.jpg

nishida01.jpg

想定販売価格 : ¥200


≪球体という斬新な形状につくり、一口で食べやすくし、贅沢感と特別感を
同時に味わえる作り。仕事でもなんでも「頑張ってよかった」とか
「頑張ろう」と思っている人に食べて元気になって欲しい≫


パッケージは箱に入れ、プレゼント感を出しました。
三つの食感を楽しんでください。



10番 : 石川祐菜さん(2作品)

ishikawa.jpg

A. <キットカット 桜ノスタルジック>

ishikawa01.jpg

想定販売価格 : ¥400


≪初恋の甘く酸っぱい思い出を感じさせるような、
春の出会いを思い出すようなピンクと白の淡い感じを出した風味≫


桜の花が咲く時期には「出会い」があり、「別れ」もあります。
その頃を思い起こすようなノスタルジックな風味を桜餡と
レモンピールで表現してみました。

B. <キットカット和~ハチミツ味噌~>

ishikawa02.jpg

想定販売価格 : ¥200


≪どこにもないような珍しい組合せで、やみつきになるような風味を
考えてみました。アクセントは山椒の香りと風味でつけています≫


クリーム層はハチミツ味噌に山椒の佃煮と粉を少々ふることで
後味がスッとします。おつまみのように癖になる風味です。
味噌は八丁味噌を使用しています。



全員の素敵なプレゼンが終わり、
審査員は別室にて厳正な審査に入りました。


さて、いよいよ結果発表です。

結果発表は槇様(ネスレ日本株式会社 コンフェクショナリー事業部
キットカットマーケティング部部長)より行われ、
「本当に素晴らしいアイデアが多く、
最終的に予想より多い6作品に決定しました」。


今回選ばれた作品と製作者名:
神尾紗代子さん(キットカットブール)
西岡陽美さん(キットカット ピスターシュ)
佐藤瞳さん(キットカット ベジトマト)
上村紗梨奈さん(キットカット チェリーボンボン)
西田愛(キットカット トリュフ キャラメルサレ)
石川祐菜(キットカット 和~ハチミツ味噌~)


get03.jpg get01.jpg


get02.jpg get05.jpg

選ばれなかった作品の素晴らしいものでした。
何よりも今回の10名の学生の想像力の広さには感銘を受けました。


そして、ほんとうに堂々としたそれぞれのスタイルでのプレゼン、見事でした。

皆さん! お疲れさまでした。

shuugou.jpg

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント