tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

卒業生紹介

卒業後に広がる世界。

世界で活躍する三つ星シェフも、ここがスタート地点だった。どこよりも強く確実なキャリアサポートで、あなたを食の世界へと導く。

卒業生ファイル2地元とともに歩む卒業生〈 東日本編 〉

生産者と一緒に、福島の食材を世界一に。
料理人は、社会を変えられる。

私の店は福島県いわき市にあります。東日本大震災では一瞬にしてすべてが「蒸発」しました。食材は出荷停止になり、料理をつくることもできなくなった。ボランティアに参加し生産者の方々と話をするうちに、命について考えるようになり、食材が持つエネルギーに気がついたのです。

生産者さんは広い畑の中で、どの野菜が一番おいしいかを知っています。「このネギは今朝いわきで採れたものです」と紹介するとお客さまも喜んでくださる。生産者しか持っていない採れた食材のエネルギーを分けてもらえば、東京にもどこにもないレストランになるのではないか。そう考えるようになり、その日の一番いい食材で1組のお客さまをおもてなしする今のスタイルにたどりつきました。

辻調時代に私が学んだのは「生きる術」のすべてです。フランス校ではさまざまなシェフの料理や食材にふれ、料理にはいろいろなやり方があることを知り、今も脳に刻まれています。また、辻調出身でなければ今のようなネットワークは築けなかったと思います。福島でいい食材があれば東京の仲間に送りますし、彼らから技術を学ぶことも少なくありません。仲間や先生方が世界で活躍している、それだけで自信につながります。

いわき市では、料理人や生産者、行政が一体となり、福島の「食」を盛り上げるさまざまな活動を行っています。料理人は世界を変えられると信じて、これからもできることを探っていきたいですね。

萩 春朋さん

「フランス料理店「HAGI」(福島・いわき) オーナーシェフ 萩 春朋さん Harutomo Hagi

エコール 辻 東京
辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ 1996年卒
辻調グループ フランス校 1996年卒
茨城・水戸葵陵高校卒

23歳で地元いわきにフレンチレストラン「ベルクール」を開店。震災後さまざまな出会いを経て、地元食材を使い1日1組をおもてなしする「Hagi フランス料理店」として新たなスタートを切る。福島県の食材・食文化普及への取り組みが評価され、農林水産省「料理マスターズ2014」を受賞。「いわき夢ワインを育てる会」会長を務めるなど、地域や生産者と密接につながりながら福島の食の魅力を発信している。

農家の方と話す萩さん/フランス料理店「HAGI」店内

My Special福島代表として、フランス大統領宮殿へ。

フランス大統領宮殿へ

2013年、フランスとモナコの宮殿の厨房で研修する機会をいただき、フランスではオランド大統領や料理人の方々に福島の食材を使った料理を味わっていただきました。福島の食材は世界的に見てもクオリティが高い。「福島力」を世界に発信していきたいですね。

辻調での学びは素晴らしい財産。
授業では、1文字でも多く
ノートや頭に残してください。

尾上 成彰さん

Café&Restaurant「連理」 (静岡・浜松)
オーナーシェフ 尾上 成彰さん

辻調理師専門学校 1986年卒
辻調グループ フランス校 1987年卒
静岡・興誠高校卒

フレンチ・イタリアンのシェフとして約10年の修業後、2013年より「連理(レンリ)」のオーナーシェフに就任。
東洋と西洋の融合による自家菜園を中心とした仏蘭西料理店として、地元浜松でさらなる発展を目指す。

フランス校の研修が
「この道で行ける」という
自信を与えてくれた。

藤田 修平さん

ショコラトリー・パティスリー
「カカオテ」(石川・金沢)
オーナーシェフ 藤田 修平さん

辻製菓専門学校 1995年卒
辻調グループ フランス校 1996年卒
石川・羽咋工業高校卒

卒業後、東京のホテル、フランスのチョコレートメーカーを経て、2007年に地元・金沢で念願の店をオープン。店舗はフランス校の同級生でもある奥様とデザイン。日本人好みの上品なショコラやケーキは定評がある。

在学中に味わった「いい素材」の味は
いまでも舌が記憶している。
だから続けられていると思います。

神戸 みのりさん

パティスリー「ラ・スール」(長野・上田)
オーナーシェフパティシエ
神戸 みのりさん

辻製菓専門学校 1989年卒
辻調グループ フランス校 1990年卒
長野・上田染谷丘高校卒

良い素材を味わい、さらにフランスでも学んだ経験が卒業後の糧に。フルーツの宝庫である故郷・長野にて、かわいい街のお菓子屋さんと愛される「ラ・スール」を営む。仏語で「姉妹」という名の通り、姉妹で力を合わせて切り盛りしている。

現場ではチームでの行動がほとんど。
グループでの動きの段取りや
コミュニケーションを磨きましょう。

林 隆二さん

「アニバーサリー」(北海道・札幌円山店)
スタッフ 林 隆二さん

辻製菓専門学校 2009年卒
北海道・月形高校卒

毎日の原動力はお客さまに食べていただける喜びと、他にない表現をしたいと願う向上心。地元・北海道で活躍する現在は、在学中に身に付けたコミュニケーション力を発揮して、現場の製作スピードと士気を上げている。

料理は楽しいですよ!
夢や目標は努力すれば
必ず達成できると思います。

山崎 博史さん

「トラットリア銀」 (宮城・仙台)
オーナーシェフ 山崎 博史さん

エコール 辻 東京
辻フランス・イタリア料理
マスターカレッジ 1994年卒
宮城・柴田高校卒

東京の「アクアパッツア」や「オステリア」などで修業後、祖父から続くレストランを受け継ぎ仙台で「トラットリア銀」をリニューアルオープン。お客さまだけでなく、関わるすべての人と感動を共有できるお店作りに向けて奮闘中。

基礎をしっかり学んだ辻調時代。
授業のノートは
今も手放せません。

若山 一哉さん

パティスリー「ジョネス」 (北海道・札幌)
オーナーパティシエ 若山 一哉さん

エコール 辻 東京 
辻製菓マスターカレッジ 1999年卒
辻調グループ フランス校 2000年卒
北海道・札幌平岸高校卒

卒業後、札幌・東京・フランスの数々の名店で修業を積み、2009年に地元・札幌で「ジョネス」をオープン。2009年の『さっぽろスイーツコンペティション』では、「さっぽろハスカップフロマージュ」がグランプリを受賞。

お菓子にはつくり手の人柄が表れる。
その奥深さを気づかせてくれたのが、
学校での学びでした。

猿舘 英明さん

パティスリー「マ・プリエール」(東京・武蔵野)
オーナーシェフ 猿舘 英明さん

エコール 辻 東京 
辻製菓マスターカレッジ 1994年卒
辻調グループ フランス校 1995年卒
岩手・岩手高校卒

東京、フランスの数々の名店で修業後、2003年に「マ・プリエール」をオープン。「地域密着型」というコンセプト通り、女性客はもちろん、仕事帰りの男性客も訪れる、地元住民をとりこにする人気店。

職人は食を通してお客さまに
喜びや感動を与えることができる!
大変ですがやりがいある仕事です。

須藤 秀夫さん

「ブーランジェリー・スドウ」(東京・世田谷)
オーナー 須藤 秀夫さん

エコール 辻 東京
辻製菓マスターカレッジ 1994年卒
神奈川・横浜創学館高校卒

コンクールでの受賞歴多数。
数々の名店でシェフブーランジェを歴任し、
「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」では統括責任者を経験。
地域に愛されるお店を目指す「ブーランジェリー・スドウ」は連日品切れの人気ぶり。

辻調グループには、
食のすべての分野の先生がいる。
その恵まれた環境を利用すべき。

三田村 信孝さん

自家焙煎&欧風焼き菓子
「エルザスコーヒー」(福井・鯖江)
店主 三田村 信孝さん

エコール 辻 大阪 
辻製パンマスターカレッジ 1995年卒
福井・鯖江高校卒

地元・福井でのカフェ開業を夢見て、台東区「バッハコーヒー」をはじめ、ドイツやオーストリアで修業。辻調の助教授として活躍後、2011年ついに「エルザスコーヒー」を鯖江にオープンし、長年の夢を叶えた。

辻調グループのチカラ
「始まりは辻調グループだった。」
卒業生は14万人。

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント