tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調理師専門学校ブログ

ヒラミレモンジュース

こんにちわ!(ノ・ω・)ノ

中国料理班ブログ担当の中島です!

今回は少し本編とは離れて、あるものを紹介したいと思います!


いきなりですがこちらになります!!

 

この商品、なんと現役の高校生が作った商品なんです!!!!(*゚Д゚)*゚Д゚)*゚Д゚)エエエエェェェ!!

どういうことかといいますとですね(。'Д')゚Д゚)ウンウン

先日、沖縄県立南部農林高等学校の食品加工科の学生さんたちが研修旅行ということで

うちの学校に来られまして、その際にプレゼントして頂きました~ォ'`ォ'`(o´∀`)ノ゛ォ'`ォ'`

沖縄県立南部農林高校の学生さんたちには当校の校舎見学をしてもらったのちに

中国料理の料理講習を受けていただきました!


その際に教壇を担当されたのがこちらの先生です!

真ん中に立っているのが教壇を担当された高橋 良輔先生です!

一緒に写っているのは高橋先生が実習を担当しているクラスの学生たちになります( ´▽`*)

実は高橋先生、中国の四川省で研修経験のある超本格派!!

四川と言えば麻婆豆腐やエビチリ、担担麺など、辛い物が有名な地域になります٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

僕は今回の講習に立ち会ってないのでわかりませんが噂では超本格派の四川麻婆豆腐を作ったとか・・・

写真が残っていないので見てもらえないのが残念です・゚・(*ノД`*)・゚・。

話は冒頭のヒラミレモンジュースに戻りますが、「ヒラミレモン」という単語、あまりなじみがないと思いますが

実はシークヮーサーのことなんですね~

今回はヒラミレモンジュースを中華の定番デザート!杏仁豆腐に使用しちゃいました!


杏仁豆腐の杏仁とはアンズの種の中にある仁と呼ばれる種のようなものを乾燥させたものなんですね。


梅干しの種を割ると中にプニッとしたものが出てくるのを知ってますでしょうか!?

あれですよ、あれ!!!

でも、この話をしても知らない子が増えてきてるんですよねぇ・・・

ジェネレーションなんちゃらを感じる今日この頃です・・・


そんな話はさておき(笑)

この杏仁、本来は喉に良い薬として使われるのですが、香りが良いのでデザートの材料としても使われているんですね。


薬の材料となるので決して安価なものではないのですが、うちの学校では杏仁豆腐を作るときに

香料などは使用せず、杏仁のみで香りを出しています!

ですのでとても香り高く、上品な味です!杏仁豆腐が苦手な方でもこれは食べれる!

という話をよく聞くくらいですˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊

ちなみにこの杏仁豆腐、オープンキャンパスで食べれるので、気になった方は是非とも

参加してみてくださいね~ヾ(・ω・ )



そんな香り高い杏仁豆腐に同じく香り高いヒラミレモンのジュースを入れちゃうとせっかくの香り同士が

ケンカしちゃいますよね・・・

なので、杏仁豆腐の上からかけるシロップに入れちゃいました!

 

こうすることによって、ヒラミレモンの香りがほのかにし、杏仁の香りを消すこともなくお互いの相乗効果によって

とても香り高い杏仁豆腐になりました!



気になるお味のほうは・・・



このみんなの笑顔を見たらわかりますよね!!

高橋先生のこの誇らしげな顔!どやっ!と言わんばかりです!!!


沖縄県立南部農林高等学校の食品加工科の皆さん、このように美味しく使わせて頂きました!

ありがとうございました~(๑˃̵ᴗ˂̵)و

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント