tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

エコール 辻 大阪ブログ

T&Mブログ 第五弾 (外来イタリア料理 シェフ)

どうもおはこんばんわT&Mです!
今回もやって来ました外来講師~ぴかぴか(新しい)

M.今回は東京から樋口シェフが来てくださいました!わーい(嬉しい顔)

T.今までの、外来の方でぼくは1番素敵な方で色々な観点が違う方がおこしてくださったと思います。かわいい

M.めっちゃ独立の話が凄かったね。

T.ほんまそれな、ためになりすぎて惚れそうになったぐらいやわ笑

M.そんなことは置いといて本題に入ろや~

T.せやな!雑談は置いといて、本日の外来講師メニュ~パチパチパチぴかぴか(新しい)

T.ホニャララホニャララホニャララホニャララでぇーすっ!

M.おい、ともちゃんとしてくれいつまでちょけてるねん笑

M.本日のメニューーー
**Tonnarelli all' arrabbiata **
**Stufato d' agnello con lenticchie **
**polpo e patate in umido**

~トンナレッリのアラビアータ~
~子羊すね肉のストゥファート、レンズ豆のクローブ風味添え~
~たことじゃがいものイン・ウーミド~

でするんるん


T.ってお前が言うんかい!
おれがいいたかったなぁ~なぁ~なぁ~

M.なぁーなぁーうるさいなぁ~、あっ、まゆもなぁ~言ってしまったふらふら

T.はい!そんな奴はほっといて、
羊の料理、めっちゃ個性的で美味しかった!

M.まって笑 おんなじこと思ってた! レンズ豆を下にひいて兎のお肉をオーブンでじっくりやいて、シチリアの料理がまさに実現された感じやったねわーい(嬉しい顔)

T.いや、待たへんけどもーww
樋口シェフはシチリアに1ヶ月いって、挫折して帰ってきたけど、また、3年間いって修業の旅をしてめっちゃ苦労されたらしいよ...

M.それがあったからこそ、あんな凄いシチリア感のある料理を再現されてたんやね!
もうまさに料理がdeliciousハートたち(複数ハート)

T.でも料理だけじゃなく経済的にも考えてはって、自立と事業をどうすれば出来るかとか、どうやってお客様を呼ぶ努力をするかの説明にも熱が入っていて僕は凄く感動したよー...

M.ともめっちゃ食いついていたもんな!
学校卒業して、3年でお店開けるとか何とか言うてはったねかわいい

T.でも、樋口シェフの話聞いてたらできる気がしてきた!手(チョキ)

T.さて料理に戻りますと、兎以外に!アラビアータのパスタにも樋口シェフの努力と経験の結晶がはいってた料理あったねー!

M.なになに?そんなんあったー?

T.アホンダラ、ちゃんと見とけよがく〜(落胆した顔)

M.テヘペロ(´>ω∂`)
パセリが何ちゃら... ってやつか!

T.お!分かってるやん!
日本人の多くのシェフの方々は、パセリのみじん切りというと細かくしすぎて食感や香草独特の香りが少ないねん
それに比べて樋口シェフはシチリアで経験したパセリの食感に目を向けて、歯ざわりが出るようにざく切りにして、イタリアならでわの適当さが物をいわせたんだ!

M.その、食感に感動するお客様がぞくしつしてるんだってね!
イタリアに行ったことがある方や、イタリアの味を求めてる人たちが求めているもの!どこの店に行ってもここでしか食べれへんと喜ばしいお言葉をもらってるらしいよ!ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

T.ほんまに3年間の苦労された日々が目の前で花となって咲いた感じだね!かわいい

M.ラストのお料理、たことじゃがいものイン・ウーミド です!
前で料理作られるとどんな味か想像するだけで幸せになれるね


T. そういえば樋口シェフは、現在6店舗の総料理長をされていて 毎月のメニューが定期的に変わって行くらしい

M.そーれはすごいな
何回料理を食べにいっても新しいものを見れるってリーピーターになってまうやつー。

T. ほんまそれな!
樋口シェフありがとうございました。
ではここらへんでドロンしまーするんるん

またねー ばいばーい ^ ^

プロフィール:
口だけ達者のともちんです。
The 関西人のまゆです。

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント