tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

エコール 辻 大阪ブログ

T&Mブログ 第六弾 (外来『プレスキル』佐々木シェフ)

こんにちはー!
M&Tです。
本日もいきましょう、外来授業レポート。

M. 今回は、『プレスキル』から!!!
なんと!佐々木シェフがお越しくださいました。イェーイ!わーい(嬉しい顔)

T. しっかりしてください!

M. はーい手(パー)ちょっとテンションが上がっただけでーす。

T. もういいです!僕が言います。

気を取り直して、、
『プレスキル』料理長 を務める 佐々木シェフにお越しいただきました。

M.プレスキル』、食べにいったことあるけど、めっちゃ魅力的なレストランやで。
しかも佐々木シェフは生粋の料理人で、辻調の卒業生です。
そして辻フランス・イタリア料理マスターカレッジの戸田先生と同級生....!

T. え?戸田先生と!!めっちゃすごいじゃないか!
佐々木シェフの経歴が知りたい、まゆお願いね^^

M. はぁーい いきまぁーす!!
オランダやフランスで修行したシェフは、あのボキューズ・ドール国際料理コンクールでフランス本選に日本代表として出場。
入賞して、その後ホテルの料理長を経て、2015年に『プレスキル』をオープン!

T. あのボキューズ・ドールの日本代表なんてすごすぎる!
いや、なんか、料理のために生まれて来たみたいな人やんか。
これだけすごい人の料理ってどんなんやろう。めっちゃ楽しみやわ!

M. やろやろ!佐々木シェフの料理はクラシックな料理なのに、重たくないねん。

今回はエスプリと言われる高級料理です。
では料理を紹介していきましょうるんるん

*Filet de sabre poêlé, couscous et crème de raifort *

*Rouleaux de sole aux herbes et copeau de jambon d'lberico *

*Canard rôti, aubergine , sanaho de wakayama et jus à l'amanatsu *

(((和訳)))
太刀魚とクスクスのサラダ仕立て レフォールのクレーム

ハーブの香る舌平目のルーロと生ハムのコボー

鴨と水茄子、和歌山の実山椒と甘夏ソース

塩、胡椒の付け方も普通と違う!胡椒は香りを飛ばさないよう、火を通してから盛り付けの時につける!
シェフの個性が料理からも感じられて、授業中はお腹が鳴りまくり!

T. さてさて、料理の本題に入りますか。
一品は太刀魚のクスクス!


太刀魚を特製の型の大きさに切って重ねる。
まさにミルフィーユ!

M. 油、生クリームを使って重たくなるかと思いきや、ヴィネガー加えて味を引きしめる!
それがシェフ流。

T.クラシックやのに重たくないってそういうことね!

次の料理は鴨の料理です。

M. これねーごっつ興奮したよ!
フランス人のマチュビアネシェフと一緒に考えたソースを使っているとのこと。
何よりも、フランス人シェフと一緒に考えて生み出したって、なんだか感動するね。
国境を超えた感じ。サイッコウやね。


T. 舌平目を使った料理やね。
夏休み前の実習でも同じ魚使ったけど、調理の仕方変わるだけで、別ものみたい。
ソースも今回はクレソンを使ったけど、季節に合わせて違うもので作るねんな。


M. 淀屋橋 10番出口 ビルのなかにあるレストラン 『プレスキル』。

ぜひまた行きたいです!!



M
&T
ありがとうございました^^

プロフィール:
口だけ達者のともちんです。
The 関西人のまゆです。

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント