tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調グループフランス校ブログ

川島 綾瑚さん 研修先:Pâtisserie Chocolatier Gelencser(パティスリー・ショコラティエ・ゲレンゼー)


川島 綾瑚(KAWASHIMA Ryohko)
2017年秋コース エスコフィエ校製菓研究課程
出身高校 東京都立 芦花高等学校
辻調グループ出身校 エコール辻東京 辻製菓マスターカレッジ(フランス校進学コース)
研修先名 Pâtisserie Chocolatier Gelencser
(パティスリー・ショコラティエ・ゲレンゼー)

川島さんの研修先は、フランス校から750キロメートル程北西にあがったロワール地方にあるパティスリーです。支店を合わせて5店舗展開しています。
現在のご主人ゲレンゼー氏で家族3代目となります。ゲレンゼー氏はルレ・デセールの会員であり、特にチョコレートに造詣が深く2014年には氏による「チョコレート博物館」も開館しました。以下、川島さんによるレポートをお届けします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

職場はパティスリーのラボ、ショコラトリーのラボ、倉庫など含めとても広いです。アイスクリーム、パン、ケーキ、焼き菓子、チョコレートなんでもあります。
仕事内容は、午前はパティスリー、午後はショコラトリーで働いており、パティスリーでは計量やパティシエール(カスタードクリーム)をたいたり、ケーキのデコレーションなどをしています。
ショコラトリーではチョコレートの箱詰め、貼り付けなどで、パック(イースター)の時期はマジパンで鶏のトサカや足を作ったりしていました。シェフや従業員の皆さんは優しくて、30分に一回くらいは声をかけてくれます。


パティスリー外観と内装


ラボの一部

研修をするようになってからフランス語を勉強しようという意識が高まりました。
在学中はフランス語は適当な部分が多かったのですが、今は学校でもらったテキストや、自分で持ってきた参考書、ネットなどを使って一生懸命勉強しています。
フランス語で日常会話ができるようになることが当面の目標です。


お店の方と一緒に


仕事中の写真です

休みの日はスーパーに行ったり、近くの湖でぼーっとしたりします。電車がストライキをしていない時はよく出かけます。先日はボルドーとアルカションに行ってきました。

ボルドーで撮った写真

普段生活しているところは一人部屋でトイレ、湯舟付きシャワー、キッチンなどそろっていて、ネットの電波も4Gで快適です!

部屋の写真

将来は自分が作ったケーキでいろいろな人を笑顔にしたり、幸せって思ってもらうことができるようになりたいです。
あとは最近つまみ食いのし過ぎで丸くなってきたのでつまみ食いを減らすことが目標です(笑)。

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント