tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調グループフランス校ブログ

ROSCIOLI (ロショーリ)

今回ご紹介するのは、ローマのナヴォーナ広場から近くの有名店です。
イタリア版ミシュランガイドとも言われる「ガンベロロッソ」誌にて、ローマで1番美味しいカルボナーラに何度も選ばれているお店です。各グルメ雑誌、ガイドブック、その他多くのメディアでも紹介されているので皆さんもどこかで見たり、聞いたりしたことがあるかもしれません。


ROSCIOLI(ロショーリ)はもともとパン屋を営んでいた家系で、その後食品販売を始め、今に至った『食材店』だけに、店構えは一見レストランという雰囲気がしません。


店内に入ると、サルーミ、チーズ、ワイン、他にも様々な乾物がずらっと並んでいます。


品揃えも多く。品質が良いのが見てわかります。どれも美味しそうで料理への期待が膨らみます。レストラン同様、これらを買い求めに来る人達が次々に店に訪れます。


店内は明るく賑やかな雰囲気。内装は歴史を感じつつもカジュアルな雰囲気。サービスの方も愛想が良くとても親切でした。忙しそうなのに皆楽しそうに接客していました。


この店はカルボナーラだけでなく、食材店としても多くの受賞をしています。たくさんの賞状が飾られていました。


まず運ばれてきたのが、パンの盛り合わせ。元々がパン屋だけにどれもクオリティーが高い。


水牛のリコッタ。オリーブ油と胡椒を振っただけ。酸味はあまりなく、なめらかでコクがありとても美味!
注文したものでなく、いわゆるお通しでこれが出てくるんですから、ちょっと他とはレベルが違うなと思わされました。


INSALATA DI ASPARAGI(インサラータ・ディ・アスパラージ)
アスパラガス、ツナ、ボッコンシチーノ(一口サイズのモッツァレッラ)のサラダ。黒っぽいのが甘酸っぱい葉玉ねぎで良いアクセントになってます。シンプルですがバランスの取れた1皿。


PANZANELLA A MODO NOSTRO(パンツァネッラ・ア・モド・ノストロ)
パンツァネッラとはパンのサラダの事ですが、"A MODO NOSTRO"私たちのスタイルということで、全く想像できなかったものが出てきました。タイム風味のフレッシュトマトのスープ仕立てで、チーズ風味のムースの上にクルトンの様な感じでパンが乗っています。見た目よりもさっぱりと頂けます。


FIORI DI ZUCCA
花付きズッキーニに、牛テールをシチューを詰めてフリットにし、上からチーズ・フォンデュと胡椒がかけてある。肉とチーズの旨味が合わさり、抜群の美味しさです。隣のテーブルが食べているのを見て頼んだ1皿でしたが、頼んで良かった!


BIS DI MOZZARELLA DI BUFALA
水牛のモッツァレッラをアンチョビ、ボッタルガと共にいただきます。モッツァレッラをそのまま食べるとミルクの風味が余韻として残ります。出来立てに近いのか少し歯ごたえがあります。ボッタルガも美味しいのですが、合わせてあるアンチョビがまた美味しい。もちろん両方合わせるとさらに旨い!


SALUMI E FORMAGGI
サルーミ、チーズの盛り合わせです。プロシュットの香り、コッパの旨味、グアンチャーレの脂の口どけ、モルタデッラは白トリュフの香りがするし、どれをとっても他では食べられない様なものばかりで、全部旨い!
チーズのセレクトも珍しく、栗の葉で包んであるものはコクと香りがあって濃厚な味わい。ロショーリに来たらやはりサルーミを頼むべきと感じました。おすすめです。


LA MATRICIANA O AMATRICIANA
ローマといえばカルボナーラだけでなく、アマトリチャーナも忘れてはいけません。カリッカリに炒めたグアンチャーレをトマトで煮込んで、ペコリーノ・ロマーノとパルミジャーノ・レッジャーノで仕上げた一品。こんなに炒めるんだと思うほどのグアンチャーレの食感と香り。香ばしさが全面に出ている仕上がり。


CACIO E PEPE
トンネッリ(手打ちパスタの一種)にたっぷりのカッチョ(チーズ)とペーペ(胡椒)を合わせたシンプルな一品。ペコリーノ・ロマーノとパルミジャーノ・レッジャーノの旨味がダイレクトに味わえます。個人的にはもっと胡椒があっても良かった。


LA CARBONARA
ロショーリの代名詞でもあり、これを食べに世界中から人が集まるわけですので、外すわけにはいきません。グアンチャーレはアマトリチャーナ同様にしっかりと炒めてあり、クリームは一切使わず、全卵、卵黄、ペコリーノ、パルミジャーノを、トロっと言うよりドロッとする位まで加熱してスパゲットーニに絡めてある。カッチョ・エ・ペーペよりも濃厚で味わい深い。これぞローマのカルボナーラ!


BURRO E ACCIUGHE
バターにアンチョビを溶かして、スパゲットーニに絡めただけ。なのに、なぜこんなに美味しいの?脂っぽさもなく、色を見る限りバターもアンチョビもあまり炒めた感じがないけど、とにかく旨味がすごいんです。隠れた名品。個人的には1番美味しかった1皿です。


注文したデザートでなくサービスで振舞われました。赤ワインとアニス風味のクッキーに、チョコレートフォンデュをつけて頂きます。クッキーの香りも良く、そのままでも十分美味しく頂けます。

有名なカルボナーラを食べに行ったお店で、それ以外は特に期待してなかったのですが、全ての料理にハズレがなく、最初から最後まで楽しく満足のいく食事となりました。メニューも豊富で、また来て他の料理も食べてみたいなと思わせるお店でした。ワインもリーズナブルな価格の物でも十分過ぎるほど美味しかったです。


歩いてすぐの場所にロショーリのパン屋もあり、こちらも品揃えが豊富で美味しそうなものばかり並んでました。ここの自慢のピッツァ・ロッソもローマ最優秀に選ばれているそうです。、良かったらこちらにも足を運んで見て下さい。

ローマに行くなら、まずはROSCIOLI(ロショーリ)に予約してから、他の計画を立てるべきと思わせるほどのお店だと思います。出来れば大人数で行くことをお勧めします。ぜひとも1度は訪れてみてください。

ROSCIOLI (ロショーリ)
住所: via dei Giubbonari 21-22 - 00186 Roma (RM)
電話: +39 06 6875287
URL:http://www.roscioli.com/

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント