tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調グループフランス校ブログ

製菓外来講習 M. Jérôme LANGILLIER(ジェローム・ランジリエ氏)

エスコフィエ校製菓コースの外来講習では、ランジリエ氏にお越しいただきました。
ランジリエ氏は2009年の製菓世界大会Coupe du Monde de la Pâtisserieのフランス代表チームの一員であり、飴細工とアントルメを担当し、見事にフランス代表チームを優勝へと導いた方です。
現在はヨーロッパを中心に、プロを対象とした指導や講習会を行い、製菓業界の発展に努められています。
Coupe du Monde de la Pâtisserieでは審査委員を務めておられます。

今回講習してくださったお菓子はこちら。
Galaxy Pom Pom(ギャラクシィ ポム ポム)
サブレ生地の土台にヴァニラ風味のクレームムースリーヌ、その上には半球状に形どったリンゴのジュレ。ジュレの中にはキャラメル状にソテーしたリンゴが入っています
外見は「Galaxyギャラクシィ」の名の通り宇宙に浮かぶ銀河を思わせるような半球のジュレと菱形に模ったチョコレートによるデザイン、リンゴは酸味が特徴のグラニースミスという品種を使用しており、スッと口の中に広がる酸味の中にリンゴとキャラメルの甘さ、香りが広がります。
ジュレのほどけるような食感と底に敷いてあるサブレ生地のサクサクとした食感が絶妙なコントラスト
色々な味、食感が口の中で感じられます。

今回助手を務めてくれたのは高梨さんと坂本さん。
(写真左が高梨さん、右が坂本さん)

高梨さん「いろんな作業が出来て楽しかったです。以前他の外来講師の助手をした時よりもフランス語が聞き取れて嬉しかったです。指示された内容が解りやすく、作業をスムーズに行うことが出来ました。ランジリエ氏の講習が出来てとてもいい経験になりました!!研修に行っても同じように仕事が出来るように頑張ります。」

坂本さん「スタージュ先が発表されたこともあり、今までより身近に「スタージュ先での環境」を考えながら助手をしました。以前、フランス校に来てから1ヶ月くらいの時に外来講習の助手を務めた時よりもシェフが話すフランス語を聞き取ることが出来ている自分に自分で驚きました。又、一つ一つの作業のスピードやコミュニケーションの取り方等、自分に足りない部分を改めて発見出来たので、残り少ないシャトーでの生活中に改善しつつ、スタージュに出た先でも積極的に動いていきたいと思いました。」

グラサージュをスプレーで噴霧するランジリエ氏
色鮮やかな光沢を持った緑色に着色されていきます

ランジリエ氏の的確な指示のもと、お菓子の組み上げを行います。

最後にランジリエ氏を囲んで集合写真。

Merci, M.LANGILLIER !!

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント