tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻製菓専門学校ブログ

製パン実習4回目ではパン生地をこねてみましょう!!

辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科1年生の実習室にやってきましたexclamation×2

おや?

生地にレーズンが混ざっていますねexclamation×2

前回に作ったテーブルロールとは違うパンを作るみたいです。

生地を切り分けて、丸めるところまでは一緒ですが、

更に棒状になって、どんどん形が変わっていっていますね目

今日は細長くした生地を3本使って三つ編みの形にしていきますexclamation

初めて作るパンなので先生のお手本をしっかり見て実際にやっていきます手(グー)

今日作っているパンは「Zopf(ツォップ)」と言います。

ヨーロッパでよく見られる編みパンは、もとは祭事用に作られていました。

女性の髪形の三つ編みを模して、このような装飾的なパンが考え出されたようですひらめき

生地にはバターや卵、レーズンがたっぷり入っていますexclamation

焼き上がりが楽しみですねぴかぴか(新しい)

さぁexclamation×2

発酵させている間に

生地をこねる作業について勉強していきましょうわーい(嬉しい顔)

まずはミキサーと呼ばれる機械を使っての班の様子を見てみましょう目

先生から使い方の説明を聞いて、実際に動かしていきますexclamation

ボウルの中をのぞいて、生地がどんなふうに変化するかを見たり、

触ってみて状態を確認したりして体感していきます手(パー)

製パン実習では、機械ごねでパン生地を作っていくので、

しっかり覚えておいてくださいねぴかぴか(新しい)

そしてこちらは手ごねの班の様子ですexclamation

作業台にこすりつけるようにしたり、

叩きつけるようにして、パン生地にしていきますexclamation×2

少ない量で作っていますが、なかなか大変な作業ですふらふらあせあせ(飛び散る汗)

自分の手の中で生地がどんどん変わっていくので、

その様子はしっかりと感じ取れたのではないでしょうか?

とっても勉強になりましたねひらめき

そうしている間にさっき形作ったZopfが膨らんできましたよーハートたち(複数ハート)

卵を塗って、あられ糖とアーモンドスライスで飾りづけしてオーブンへexclamation×2

オーブンの中でさらに膨らんで、いい匂いもしてきました~わーい(嬉しい顔)

美味しそうな色に焼けましたねexclamation×2

後で食べてみて、味や食感もしっかり感じてみてくださいね手(グー)

次回も美味しいパンを作りましょう~ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント