タイトル
●著者/訳者●出版社●発行年月日●定価

●コメント

●引用ページ


    ヘミングウェイと歩くパリ

●ジョン・リーランド/著 高見浩/訳●新潮社●1994年8月25日●1800円
    ● ヘミングウェイが愛したパリをたどる旅行書

これがフランス料理だった!・1920年代のパリ

    グルメの七日物語

●ニニョン/著●●パリ 1919年●
● フランス料理の悦楽の副題を持つ、7日間の昼と夜の豪華美食コース料理のレシピー集

これがフランス料理だった!・1920年代のパリ

    食卓の喜び

●ニニョン/著●●パリ 1926年●
● オードウルからデザートまでおいしい料理の作り方の秘訣を紹介した料理書

これがフランス料理だった!・1920年代のパリ

    フランス料理讃歌

●ニニョン/著●●パリ1933年●
● フランス料理の本質と料理人の心構えを説き、さらに1876
年に実際に手がけた24回の美食を再現した料理書

これがフランス料理だった!・1920年代のパリ

    ヨーロッパの誘惑

●海野弘/著●丸善出版社●1991年4月20日●680円
● 19世紀末から20世紀初頭の芸術、文化、科学技術の魅力を語る

これがフランス料理だった!・1920年代のパリ

    舌の世界史

●辻静雄/著●毎日新聞社●1969年10月20日●380円(絶版)
● 人間の歴史と共にある舌の世界の歴史を述べるユニークなフランス料理入門書 『辻静雄著作集』に収録

これがフランス料理だった!・1920年代のパリ

    現代フランス料理教本
      F.POINT(私の料理) MA GASTRONOMIE

●フェリックス・ブノワ/著 辻静雄/監修 坂東三郎・水野邦昭/訳●学習研究社●1977年2月1日●39000円(セット価格)
● 3冊セットの『現代フランス料理教本』の1冊。フェルナン・ポワンの人物、レストラン「ピラミッド」についての評論とポワンの料理レシピー集、語録。
これがフランス料理だった!・フェルナン・ポワンと美食の殿堂ピラミッド

    現代フランス料理教本
      ピラミッドのメニューブック

●辻静雄/監修 ギー・ティヴァル/技術指導 小川忠彦 水野邦昭/技術解説●学習研究社●1977年2月1日●39000円(セット価格)
● 3冊セットの『現代フランス料理教本』の1冊。フェルナン・ポワン亡きあとのピラミッドのシェフ、ギー・ティヴァルの料理レシピー集。監修者による評論。
これがフランス料理だった!・フェルナン・ポワンと美食の殿堂ピラミッド

    現代フランス料理技術

    ●辻静雄/監修 ポール・ボキューズ ジャン・トロワグロ マルク・アリックス/技術指導 小川忠彦/技術解説●学習研究社●1977年2月1日●39000円(セット価格)
● 3冊セットの『現代フランス料理教本』の1冊。フェルナン・ポワン亡きあとのピラミッドのシェフ、ギー・ティヴァルの料理レシピー集。監修者による評論。
これがフランス料理だった!・ポール・ボキューズ

    Michelin Hotel-Restaurants

●Michelin et Cie●年刊
● コメント フランスのタイヤメーカーが出版しているホテル、レストランガイド。1〜3の星の数によるレストランの評価に権威がある。
これがフランス料理だった!・フェルナン・ポワンと美食の殿堂ピラミッド

    Guide Gault Millau

●Gault Millau●年刊
● コメント フランスの料理評論家アンリ・ゴーとクリスチャン・ミヨーが創刊したホテル、レストランガイド。
これがフランス料理だった!・フェルナン・ポワンと美食の殿堂ピラミッド

    ボキューズさんちの家庭料理

●ポール・ボキューズ/著 肥田順・八木尚子/訳●新潮文庫●1988年3月25日●絶版
これがフランス料理だった!・ポール・ボキューズ

    日本の味 探求辞典

●岡田哲/編●東京堂出版●1996年1月31日●3200円

● 各都道府県の郷土料理を紹介

郷土料理探訪・大阪

    関西のおいしい味

●辻調理師専門学校/編●同朋舎出版●1995年12月20日●2800円
● 日本料理で使われる材料を説明し、その材料を使った料理を紹介

郷土料理探訪・大阪

    聞き書き 大阪の食事

●「日本の食生活全集 大阪」編集委員会/編●農文協●1991年2月20日●2900円

● 大阪の各地域の食の特徴を大変具体的に紹介

郷土料理探訪・大阪

    OYSYケーキ

●エコール・キュリネール東京国立/協力●柴田書店●1994年9月30日●1800円
● お菓子作りの基本とコツからこの店のこの一品まで網羅した本

私のメニューブック・オレンジ

    ヨーロッパのデザート

●ルネ・デュリー,川北末一/著 辻静雄/監修●鎌倉書房●1977年5月20日●6800円(絶版)

● 洋菓子の作り方を生地別に紹介した本

私のメニューブック・オレンジ

    シェフ

●イマージュ(株)/編●イマージュ●1989年1月17日●3600円
● 一流のシェフたちの料理、デザート、食に関する歴史、材料等の紹介

私のメニューブック・オレンジ

    ヨーロッパ一等旅行

●辻静雄/著●新潮文庫●1984年10月25日●360円(絶版)
● ヨーロッパの一流レストランとホテルのガイドエッセイ 『辻静雄著作集』に収録

私のメニューブック・オレンジ

    食卓のエスプリ フランス料理の本 5 デザート

●辻静雄/編著●講談社●1981年10月6日●2500円(絶版)
● 洋菓子とそれにまつわるエピソードや歴史を楽しく紹介

私のメニューブック・いちご

私のメニューブック・オレンジ

    名品フランス料理[特選300]vol.6/デザート

●辻静雄/編著●婦人画報社

私のメニューブック・さくらんぼ

    お菓子デザート入門

●中山弘典・江崎 修・高原亮一/著●鎌倉書房●1981年5月10日●2200円(絶版)

私のメニューブック・イチゴ

    お菓子の学校

●主婦の友社/編●主婦の友社●1984年12月15日●1950円(絶版)

私のメニューブック・イチゴ

    図解生活大百科<シベール> 第3巻 料理の基本・お菓子

●講談社/編●講談社●1985年5月23日●(全15巻)58000円(絶版)

私のメニューブック・バナナ

    美食の歴史

●アントニー・ローリー/著 池上俊一/監修●創元社●1996年5月1日●1400円

● フランス美食文化の歴史を豊富なイラストを散りばめてたどる

小説を食べよう!・うたかたの日々

    うたかたの日々(ボリス・ヴィアン全集3)

●ボリス・ヴィアン/著 伊東守男/訳●早川書房●1979年6月15日●1300円

● 1947年発表の”現代の最も悲痛な恋愛小説”

小説を食べよう!・うたかたの日々

    山の音

●川端康成/著●新潮文庫●1957年4月15日●476円

小説を食べよう!・山の音

    愛の生活・森のメリュジーヌ

●金井美恵子/著●講談社文芸文庫●1997年8月10日●本体950円

● 細やかで多彩な空間を織り成す金井美恵子の秀作十編を集めた短遍集

小説を食べよう!・兎

    南仏プロヴァンスの12か月

●ピーター・メイル/著 池央耿/訳●河出書房(河出文庫)●1996年4月4日●660円

● プロヴァンスでの「本当に豊かな生活」をつづり、イギリス紀行文学賞を受賞したエッセイ

小説を食べよう!・南仏プロヴァンスの12か月

    マディソン郡の橋

●ロバート・ジェームズ・ウォラー/著●Warner Books●1992年
● 中年男女の恋愛を描いた小説。アメリカで発売後約9ヶ月かかってベストセラー1位となった
●日本語版・村松潔/訳●文藝春秋●1993年3月25日●1400円

小説を食べよう!・マディソン郡の橋

    ロスト・ソウルズ

●ポピー・Z・ブライト/著 柿沼瑛子/訳●角川ホラー文庫●1995年8月10日●800円
●ニューオリンズの夜を切り裂く、さまよえる魂たちの歌

小説を食べよう!・ロスト・ソウルズ

    逆さまゲーム

●アントニオ・タブッキ/著 須賀敦子/訳●白水社●1995年8月25日●1900円
● 「反対側からものを見ようとする」あまり、現実から脱落してしまった人たちや出来事が描かれた作品集。

小説を食べよう!・土曜日の午後

    定本 現代フランス料理技法 全6巻 VOL.5 デザート

●辻静雄/著●主婦の友社●1985.9.18●118,000円
● フランスの高級レストランのシェフが日本の材料を使って作るデザート菓子を詳しいプロセス写真付きで紹介

私のメニューブック・オレンジ


辻調グループ校
This Home Page is brought to you by TSUJI GROUP
To Contact:info@tsuji.ac.jp
Copyright(c)1997 TSUJI Group