揚げパンと伊勢エビの海老の卵風味いため

伊勢海老の仕上げに蝦子(シャーヅ。乾燥した海老の卵)を使い、うま味を加えている。ネギ、ショウガの風味がきき、揚げパンのパリパリした口あたりがアクセントに。




伊勢海老……………………2匹
揚げパン(油條)…………1本
カンラン……………………20gアスパラガス………………2束
アサツキの筒切り……………適量
ショウガの薄切り…………適量海老の卵の乾燥(蝦子)…適量



アスパラガスのゆで汁 スープ……………………600cc
 塩……………………小サジ1杯
 砂糖…………………小サジ1杯
 旨味調味料…………………少量 姜酒…………………………少量
 油……………………………50cc
調味料a
 塩………………小サジ1/2杯 コショウ…………………少量
 卵白………………………少量
 片栗粉……………………少量
調味料b スープ……………………450cc
 塩…………………………25g
 砂糖………………………5g
 旨味調味料………………10g
調味料c
 献湯………………大サジ2杯 塩……………………………少量
 砂糖…………………………少量
 旨味調味料…………………少量
 カキ油……………小サジ1/2杯 老酒………………小サジ1杯
 水溶き片栗粉………………小量
 ゴマ油………………………少量

1.伊勢海老は身を取り出す。頭と尾は火を通して色出しして飾りにする。
2.揚げパンは5mm幅に薄切りにし、油で揚げる。カンランは油で揚げる。
3.アスパラガスはガクを取り、1cm幅に切る。
4.調味料bを合わせてひと煮立ちさせ、献湯を作る。
5.調味料調味料cを合わせる。
6.アスパラガスを調味料dで煮る。伊勢海老を油通しする。薬味のネギ、ショウガを炒め香りを出し、伊勢海老、アスパラガスを戻す。
7.あらかじめ空煎りしておいた海老の卵の乾燥を加え、調味料cで調味する。最後に揚げパン、カンランを混ぜ込み仕上げる。