クンチェー・ナムプラー活けえびのピリ辛ソースがけ
<タイ>




醤油の代わりにタイのナムプラー(魚醤)を使って三杯酢を作り、この中に唐辛子とにんにく、それにカー(生姜で代用してもい)を加えたタレ。これさえあれば、活きた車えびはもちろん、ホタテ貝や刺身用の魚なども、タイ風のエスニカルな味わいに仕上がる。




車海老 20尾(1尾40gくらいのもの)
 ソース
 ナムプラー………大サジ6杯 レモン汁…………大サジ6杯
 砂糖………………大サジ2杯
 プリッキーヌ……………5本 にんにく…………………2片
 カー………………………20g
 ミント……………………適量

1.プリッキーヌは輪切り、カーはみじん切り、にんにくはすりおろす。
2.ソースの材料を混ぜ合わせておく。
3.えびは頭をはずしながら背腸を取り除き、熱湯に数秒間入れて色だしする。氷水に移して冷まし、殻をむいて腹から切り開く。えびの頭は薄く油をまぶして軽く塩をふり、オーブンかサラマンドルで焼き上げる。
4.大皿の中心にえびの頭を盛り、まわりにえびの身を並べる。ソースをよく混ぜながらえびの身の上にかけ、ミントを飾る。