ラングスティーヌの巻き揚げ

やわらかく甘みのあるラングスティーヌに、干し椎茸、中国ソーセージ、中国ハムなどうま味の強い食材を合わせた複雑で奥行きのある味わい。





ラングスティーヌ(赤座海老)…8匹
人参…………………………1/2本
干し椎茸……………………4枚
タケノコ……………………40g
中国ソーセージ……………4本
中国ハム……………………40g
青ネギ………………………2本
網脂…………………………2枚
中国酒………………………適量
衣用・卵白…………………1/2個分
 〃 片栗粉………………適量



調味料
 塩…………………………小サジ1/4杯
 旨味調味料………………少量
 中国酒……………………小サジ1杯
 コショウ…………………少々
 片栗粉……………………小サジ2杯
 ゴマ油……………………小サジ1/2杯

1.ラングスティーヌ(赤座海老)は殻をむき、そうじして、調味料で下味を付ける。
2.中国ソーセージは30分蒸した後、ボイルする。
3.人参、干し椎茸、タケノコ、中国ソーセージ、中国ハムは棒状に切る。人参はボイルし、中国ハムは塩抜きする。
4.網脂は汚れを取り、よくさらして臭みを抜き、中国酒をまぶす。
5.片栗粉を薄く敷いた上に網脂を拡げ、全ての材料を1本ずつ並べ、端からしっかりと巻く。
6.5に卵白を付けた後、片栗粉をまぶし、少し水をふって湿り気を与える。
7.中温の油で揚げる。