食材 葉ねぎ



名前
葉ねぎ
はねぎ
英名
語源主に葉の部分を利用するところから。
別称青ねぎ
分類ユリ科
種類・仲間九条群(九条ねぎ)、小ねぎ、かれぎ、こうとうねぎ、芽ねぎ
生態・形態特徴 九条ねぎに代表される主に葉を食するねぎの総称。葉が柔らかく、風味もよくてほとんど捨てるところなく利用できる。かつては関西だけのものであったが、最近では全国的に利用されるようになった。
 あさつき、シブレットという名で売られているもののほとんどが葉ねぎの若どりしたものである。
原料
(加工品のみ)
原産
入手時期・旬最近は若どりした小ねぎと言われるものが年中出回っている。
産地
加工物
リンク集

リンクされています