食材 ドブルフィナ(ブラッドオレンジ)



名前
ドブルフィナ(ブラッドオレンジ)どぶるふぃな(ぶらっどおれんじ)
英名
語源
別称サンギナオバール、サンギネオバーレ、ロジョオバール、モアロッテ
分類スイートオレンジ類 ブラッドオレンジ
種類・仲間本種の枝変わりで有名な品種は、エントレヒナ、ドブレヒネアメリオリー、スパニッシュサンギネリ等が挙げられる。
生態・形態特徴由来は不明。
過去数十年にわたり、スペインのブラッドオレンジの主流であり、欧州市場の人気品種であったが、近年、着色がよく、風味の良い他品種に変わりつつある。
理由としては、果汁が少ないことや出荷期間が短いこと、紅色の発色が不揃いで、時には発色しないことなどの欠点があげられる。
近年、欧州ではブラッドオレンジが敬遠されるようになり、代わってネーブル、バレンシア等が増えてきた。
果実の大きさは中で、卵形か長球形。
果皮は熟すと黄橙色で、紅色が部分的に着色する。
表面は滑らかで、しなやかであるがむきにくい。
果皮の厚さは中。
果肉はよく締まりやや多汁、甘みが多いが、やや淡泊。
紅の色素が多少点在する。
特有の香りがあり、果肉にも紅色の色素が入る。
貯蔵性と輸送性はよい。
ほとんどが無核。
原料
(加工品のみ)
原産スペイン
入手時期・旬
産地スペイン
加工物
リンク集

リンクされています