食材 さくらんぼ(桜坊)



名前
さくらんぼ(桜坊)
さくらんぼ
英名cherry
語源 そのかわいらしさを表現するのに、坊という字を使って擬人化して呼んだところから。
別称桜桃(おうとう)
分類バラ科サクラ属
種類・仲間 甘果桜桃(セイヨウミザクラ)と酸果桜桃(スミノミザクラ)に大別される。生食されるのは甘果桜桃(スウィートチェリー)で、日本国内では佐藤錦、ナポレオン、高砂などが生産され、アメリカからビング、レーニアなどが輸入されている。新品種としては紅さやか(早生)、紅秀峰(晩生)が有望視されている。 一方酸果桜桃(サワーチェリー)は、加工用として用いられ、モントモランシー種などがある。
生態・形態特徴 甘果桜桃(スウィートチェリー)は、主に生食用で色は黄、黄味赤、赤、黒紫などさまざま。日本での栽培品種は黄味赤系がほとんどで、アメリカではダークチェリーとも呼ばれる黒紫のビング種などが主流である。 酸果桜桃(サワーチェリー)は、酸味が強く生食には向かないが、色の鮮やかさ(赤)が特徴で、冷凍、缶詰などがアメリカ・ミシガン州から多く輸入されている。
原料
(加工品のみ)
原産 中国からヨーロッパにかけての広い範囲が原産とされているが、大別するとアジア系とヨーロッパ系に分けられる。現在栽培されているのはヨッロッパ系である。
入手時期・旬 日本産のハウス物が1月から、路地物も6月〜7月に出回る。極少量だが11〜12月に長野県から出荷されるものもある。 5月上旬〜6月上旬にはアメリカ・カルフォルニア産が、6月中旬〜7月中旬にはアメリカ・ワシントン、オレゴン州から輸入される。12月にはニュージーランドからも入荷する。
産地日本ー山形県、青森県、北海道、山梨県、秋田県など アメリカーカリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州など
加工物チェリープレザーブ、チェリーピューレ、チェリー酒、チェリージャム、ドライチェリー、ドレンチェリー、マラスキーノチェリーなど
リンク集

リンクされています