食材 茄子



名前
茄子
なす
英名eggplant
語源 なすびを略した呼び名で、さまざまな説がある。
・「な」は中、「す」は酸、「び」は実で中の酸っぱい実というところから・夏においしいから「夏味(なつみ」 など
別称なすび
分類ナス科ナス属
種類・仲間 形状から丸ナス、小丸ナス、卵形ナス、中長ナス、長ナス、大長ナスに分類される。他に米なす、青ナス、白ナスなどがある。 また、現在ではF1品種が主流となっているが、地方色豊かなものも各地に残っている。(賀茂ナス、民田ナス、鳥飼ナス、水ナスなど)
生態・形態特徴 栽培の歴史の長い野菜で、日本でも奈良時代には栽培されていた記録がある。歴史の長い分品種も多く、現在でも数多くの地方品種が残っている。 味は淡泊で、加熱するとやわらかくなる。味がしみ込みやすく、組み合わせた材料のうまみをよく吸い込む。また、油との相性が良い。
原料
(加工品のみ)
原産インド
入手時期・旬通年出回るが、量の多いのは6〜9月。
産地各地
加工物丁字ナス
リンク集

リンクされています