食材 ういきょう



名前
ういきょう
ういきょう
英名fennel
語源
別称フェンネル、イーチョウバー、島ういきょう(沖縄)
分類セリ科
種類・仲間フローレンスフェンネル
生態・形態
特徴
 中国を経て日本に伝えられた。
 生の葉はハーブとして、乾燥させた種子は香辛料として利用される。魚肉との相性がよい。
 耐寒性の多年生植物。高さは1.8mまで成長する。
 沖縄では島ういきょう(イーチョウバー)と呼ばれ、古くから栽培されて魚料理に若い茎葉が利用されてきた。
 野菜として利用するフローレンスフェンネルは、フェンネルの変種。
原料
(加工品のみ)
原産南ヨーロッパから地中海沿岸
入手時期・旬
産地
加工物種(シード)乾燥
リンク集

リンクされています