食材 紅芋



名前
紅芋
べにいも
英名sweetpotato
語源 肉色が赤や紫色しているところから。
別称サツマイモ、唐(カラ)イモ、甘ショ
分類ヒルガオ科
種類・仲間
生態・形態
特徴
 肉色が赤や紫色しているサツマイモの総称。
 沖縄においては、備瀬(びせ)、宮農36号の2種が主に栽培されている。
 備瀬は皮色が白く、肉色は紫紅色。皮を傷つけるセンチュウに比較的強く、収量が宮農36号より多いため、栽培量が増えている。肉質は宮農36号よりきめ細かく、クリーミーで舌触りがよい。
 宮農36号は皮色が赤紫色で、肉食は紫紅色。センチュウにより表面が傷つけられやすいなど栽培上の問題から、量が減ってきている。しかし、備瀬に比べて甘みに勝るのと、出回り量の少なさが逆に需要を喚起している。
 沖縄以外では、種子島紫という品種が作られている。また、加工用にはアヤムラサキと言う品種もある。
原料
(加工品のみ)
原産中米
入手時期・旬
産地沖縄県
加工物
リンク集

リンクされています