食材 パッションフルーツ



名前
パッションフルーツ
ぱっしょんふるーつ
英名passion fruit
語源 パッションフルーツとはその花の形(十字架にかかったキリストの姿に似る)から受難の果物の意。
 日本名のクダモノトケイソウもその花の形が時計に似ているところから。
別称トケイソウ、クダモノトケイソウ
分類トケイソウ科
種類・仲間
生態・形態
特徴
 つる性の多年生草本。
 果実は直径5cm位の球形-卵形。
 果皮は緑色から熟すと黄色になるものと、黒紫色になるものがある。完熟になると果皮が薄くなり、しわがよってくる。この頃が食べ頃。
 果肉は半透明のゼリー状で中には黒い種子が多数ある、甘く多汁で酸味もあり、独特の芳香がさわやか。
 アメリカ、ニュージーランドから輸入されている他、日本でも沖縄を中心に栽培されている。
 ジュースやピューレが製菓用として利用されている。
原料
(加工品のみ)
原産ブラジル南部
入手時期・旬
産地
加工物ジュース、冷凍ピューレ
リンク集

リンクされています