食材 マンゴー



名前
マンゴー
まんごー
英名mango
語源
別称
分類ウルシ科
種類・仲間
生態・形態
特徴
 常緑高木。
 品種は多く、形や色、大きさもさまざまである。
 日本には、果実が平たく果皮も果肉も黄色いフィリピン産のカラバオ種(俗称:フィリピンマンゴ)と、果実が丸みをおび果皮は緑に赤みをさすメキシコ産のヘーデン種、ケント種、ケイト種など(俗称:メキシコマンゴ、アップルマンゴ)が主に輸入されている。また、台湾からも、アップルマンゴタイプのアーウィン種やヘーデン種が一部輸入されている。
 最近では、沖縄や宮崎などの国産のものも出回るようになった。これらは完熟してからの出荷となるため、評価が高い。主流品種はアーウィン種。
原料
(加工品のみ)
原産インド及びインドシナ半島
入手時期・旬メキシコ3-10月、フィリピン通年
産地フィリピン、メキシコ、沖縄、宮崎
加工物チャツネ、缶詰、ジャム
リンク集

リンクされています