食材 豚肉



名前
豚肉
ぶたにく
英名pork
語源
別称
分類イノシシ科
種類・仲間
生態・形態
特徴
 祖先であるイノシシが世界各地で家畜化され、役用、食用として利用されてきた。日本では肉の利用の歴史は新しく、普及は明治時代になってからである。
 現在日本で飼育されている品種としては、ランドレース、大ヨークシャー、デュロックなどが雑種用の親として各地で利用され、また純粋種としては鹿児島のバークシャーが有名である。
 一般的には、より早くより大きく等々の目的から、三元交配(代表的な掛け合わせは上記3種)により子豚を生産して飼育している。
 一方、先述のバークシャーに代表されるように、肉質に重点をおいての生産も増加している。
 また最近では、SPF(Specific Pathogen Free)豚と呼ばれる、特定の病原体を持たない豚の生産も行われている。
原料
(加工品のみ)
原産アジア、ヨーロッパなどに分布するイノシシから。
入手時期・旬
産地鹿児島県、宮崎県、茨城県、群馬県、北海道
加工物ハム、ベーコン、ラード
リンク集

リンクされています