食材 オレンジ類



名前
オレンジ類
おれんじるい
英名orange
語源
別称
分類ミカン科
種類・仲間1.スイートオレンジ類ー一般的にはこの系統をオレンジと総称している。
 普通オレンジ群ーバレンシア、ハムリン、福原オレンジ等
 ネーブルオレンジ群ーワシントンネーブル、大三島、森田ネーブルなど
 ブラッドオレンジ群ーマルチーズブラッド、ルビーブラッド、タロッコなど
 無酸オレンジ群ーほとんど酸味を感じないオレンジで中近東に多く、日本ではほとんど見られない。
2.サワーオレンジ類ー日本の橙など。
3.マンダリンオレンジ類ー日本の温州みかんなど。
 マンダリンー果皮の色が黄橙色
 タンゼリンー果皮の色が紅橙色
生態・形態特徴スイートオレンジ類について
木は温州みかんより大きく、枝葉は密生する。
花の香りは強い。
果形は球形または長球形。
果質は多汁。
果皮は黄橙色から濃橙色までさまざま。
果肉はだいだい色。
耐寒性は弱い。
種子は数個。(ただしネーブルには、普通種子がない)
他は皮はむきにくく、袋も果肉も密着し、離れにくい。
貯蔵性は高い。
原料
(加工品のみ)
原産インド東北部アッサム地方
入手時期・旬輸入もののバレンシアはほぼ通年出回るが、6〜7月が多い。
ネーブルオレンジは1〜3月を中心に初夏まで。
産地アメリカ(カリフォルニア)、スペイン、ネーブルオレンジが愛媛、和歌山、広島県、福原オレンジが長崎、和歌山県
加工物ジュース、マーマレード
リンク集

リンクされています

私のメニューブック・オレンジ