食材 ブランデー



名前
ブランデー
ぶらんでー
英名brandy
語源フランス・コニャック地方でワインを蒸留したものを「ヴァン・ブリュレ」と称したことに由来し、それをオランダの商人たちがオランダ語で直訳して「ランデウェイン」と称して輸出した。
これがイギリスで縮まって「ブランデー」となった。
別称オー・ド・ヴィー・ド・ヴァン(フランス)
分類・国による分類ーフランス、ドイツ、イタリア、アメリカなど。
・原料による分類ーアップルブランデー(カルヴァドスなど)、チェリーブランデー(キルシュワッサーなど)など。
種類・仲間果実酒を蒸留して造る酒の総称だが、本来ぶどう(ワイン)を蒸留したものの名称で、単にブランデーと呼んだ場合は後者をさすことが多い。
フルーツ・ブランデー、かすとりブランデー
生態・形態特徴一般にいうブランデーの製法は、白ワインを蒸留して精留液を作り、かしの木のたるに詰めて5〜10年(長いものは50〜60年)年月をかけて熟成させる。
これを他の原酒とブレンドして水で薄め、製品化する。
原料
(加工品のみ)
ぶどう、りんご、チェリー、もも、アプリコット、プラム
原産
入手時期・旬
産地フランス、ドイツ、イタリア、アメリカ、日本
加工物
リンク集

リンクされています