食材 牛サーロイン



名前
牛サーロイン
ぎゅうさーろいん
英名
語源かつて牛肉の中では、切り口が大きくりっぱなリブロースが最上級とされており、イギリスにおいても晩餐会には必ずこの部位が提供されていた。
ところがある日、リブロースが品切れで、困った料理人がしかたなくリブロースよりお尻に近い部分のロース(ロイン)を料理した。
それを食べた王様がそのおいしさに感激し、その牛肉に対しサーの称号を与えるように命じた。
サーロインの名の誕生である。
別称ロインロース
分類
種類・仲間
生態・形態特徴牛肉を代表する部位でフィレ、リブロースと並んで最高級の部位と評価されている。
風味にすぐれ、フィレに次いで柔らかい。
原料
(加工品のみ)
原産
入手時期・旬
産地
加工物
リンク集

リンクされています