ABOUT US

料理のチカラプロジェクト

ブログ

<R.L×辻製菓専門学校>プレゼン大会結果発表!

R.L
企業連携

2021.06.01

2021年5月29日、辻製菓専門学校において、R.L×辻製菓専門学校プレミアムワッフルプロジェクト
プレゼン大会が行われました。



本プロジェクトは、「ワッフル・ケーキの店 R.L(エール ・エル )」の30周年を記念したプロジェクトで、「今まで食べたことのないようなプレミアムな味、心に残る味」を届けたいというR.Lの想いに賛同した辻製菓専門学校の学生たちが、ワッフルの商品提案を行いました。学生たちは2人1組のチームを組んで参加し、提案された商品は全60品。その中から学内審査、R.L審査を経て選ばれた15商品について、この日は学生たちがプレゼン発表を行いました。

プレゼン前に、発表内容を確認する学生たち。緊張感が伝わってきます。

★参加チームの紹介や試作の様子は、ぜひこちらをご覧ください。

第1部では、R.Lの担当者と辻製菓専門学校の瀬戸山明夫先生による実食審査が行われ、15商品の中から10商品が選出されました。



堂々とプレゼン発表する学生たち。



第2部では、スイーツインフルエンサーの3名をお迎えし、R.L常務取締役の小島様、同Production Group シニアマネジャーの田村様、辻製菓専門学校副校長の立嶋穣先生による10商品の最終審査が行われました。R.Lの商品をよく知り、年間さまざまなスイーツを食べ歩いておられるインフルエンサーの方をはじめ審査員の皆さんには、1品1品試食しながらコメントや感想をいただき、学生にとってとても刺激的な時間となりました。





採点表の集計と厳正な審査が行われ、いよいよ結果発表です。



別室で待機する学生たちには順番に結果が発表されます。
6位から順番に呼ばれて表彰状を受け取り、見事1位に輝いたのは、「M's」チームの「ジャンドゥージャフランボワーズ」でした!



「M's」チームの西部美世さん、辻心晴さん、おめでとうございます!!



<最終選考の結果と審査員からの評価コメント>
★第1位★
「ジャンドゥージャフランボワーズ」/「M's」西部美世、辻 心晴


R.L小島様「味、見た目ともに1位。ふわふわのワッフルとジャンドゥージャとフランボワーズのバランスが絶妙。R.Lのブランドカラーをイメージした見た目もよく、すごく完成度が高かったと思います。」

★第2位★
「和栗のモンブランワッフル」/「みすずとあやか」松本実鈴、櫻井彩加


インフルエンサー磯貝様「ワッフルは気軽なおやつですが、これは栗を使ってスペシャルな商品に昇華されていた。ワッフルの新しい世界が広がるのではないかと思いました。」

★第3位★
「ほうじ茶パフェ」/「M's」西部美世、辻 心晴


インフルエンサーいでくん様「商品名にパフェと入っているように、パフェを想定する食感の変化や味の変化などバランスがよくとても美味しかったです。」

★第4位★
「柚子ワッフルケーキ」/「みすずとあやか」松本実鈴、櫻井彩加


インフルエンサーkazuhikoo333様「柚子の香りがよく、柚子ピールがとても美味しかった。求肥で苦労されたと聞きましたが、全体的にうまく表現されていたと思います。」

★第5位★
「ヌガティーヌキャラメル」/「umto.」小泉璃早子、岸田愛加


立嶋先生「うまくまとまっていて、食感もよかった。見た目の色にインパクトがあればもう少し順位が上がったかもしれません。」

★第6位★
「味噌チーズクリーム(みそチー)/「Y」山口伊織、吉田涼音


R.L田村様「創作性で1位、みそと洋菓子を合わせるという発想がよかった。ワッフルの生地が一番美味しかった。生地の配合をR.Lでも参考にしたいと思います。」

上位2チームの「M's」「みすずとあやか」チームと、審査員の皆さんと。


残念ながら、6位に入賞できかったチームの商品もここでご紹介しますね。

(左)「チョコマシュマロ」/「チーム自由人☆」名田愛良、井上智尋
(右)めちゃベジ あか・きいろ・みどり」/「K」チョウ ハラ、小西明日佳
 

(左)「Pink Mountain」/「Milky」ソ クン キョウ ユミ、テイ ブンシン
(右)「黒糖抹茶ワッフル」/「umto.」小泉璃早子、岸田愛加
 

最後に、インフルエンサーの"いでくん"さんと。


コロナ禍の影響で、わずか3週間、放課後の2時間だけ、という限られた時間のなかで、試行錯誤しながら試作を繰り返した学生たち。生地を独自の配合でおいしく仕上げたり、栄養に配慮したり、食感を工夫したり、食材を斬新に組み合わせるなど、いろんなアイデアをもって取り組んでくれました。

今回選ばれた6商品については、今後、R.L工場の生産ラインに乗るようブラッシュアップされ、
R.L30周年記念商品として販売される予定です。どうぞお楽しみに!