OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

フランスから日本へ!デュラン先生の講習会に行きました!

在校生ブログ
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2019.05.25

初めまして!

フランス人の先生の講習会に参加いたしましたので、そこで観たものを綴らせていただきます
まず、フランス人の先生、とは...?

学生ブログまで見てる方ならほとんど知っておられるでしょう...

辻調グループのフランス校の先生です
そして、今回ご紹介するのが、フランス校の先生である、ヴァンサン・デュラン先生のことです。

この先生は製菓に関することを教えてくれる超すごい先生です!

そして、フランス料理界における超すごい人は、M.O.Fという称号をもらえます、ちなみにM.O.FとはMeilleur Ouvrier de France、国家最優秀職人章です。
ちなみに、料理人以外でもこの賞はもらえます!

残念なことに写真がないためお見せできませんが、白衣の襟がフランス国旗のカラーになっています!
もしお目にかかることがあれば襟を!ぜひ襟をご覧ください!


そしてこのデュラン先生、あえてフランス語で話すのですが、きちんと通訳の方が話をすぐに訳してくれるので内容もわかりやすく、この言葉はこうなのか?

と、勝手にフランス語を理解した気になってきます!

終始笑いの絶えない授業で、自分としても、こんなに楽しめるとは...と驚きでしたね。

さて、入学前の方が知りたがるのは、もちろん先生の話...ではないですよね^ ^;
学校の事!先生の事!そして何より!

試食は美味しかったか!コレに尽きるんじゃないですか?
美味しいものを食べ、興味を持って作り、そして自分や周りと食べる!

コレこそが料理をする上で一番楽しくて、重要なループです!
そしてもちろん出ました!ケーキが!

今回のケーキは柚子フロマージュブランのケーキです。

柚子の爽やかな酸味にサクサクしたクッキー
そして柚子果汁のシロップはめちゃ甘!

しっかりとした甘酸っぱさが感じられる内部、そこだけでも美味しいのですが!
外側のシロップのおかげで酸っぱいのが苦手な人も食べられるくらいまろやかで...
パクパクいけちゃいました

このケーキ、実はカフェクラスのスイーツ実習で習う、アングレーズ、ヴァバロワの作成方法
そしてこれから習う果汁の扱い方、などいろいろな技術をぎゅっと詰め合わせた逸品なんですよ!

そう思うととても面白いですよね!
よければ是非、オープンキャンパス、もし来られないのならば!
担当の先生にいろいろ聞いてみて欲しい!と思っています
カバンを探せば名刺はあるかも...?

それでは、次回の更新にて!

執筆者:きらぼし
カフェクラスで勉強中の学生です!