OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

最後の三大紅茶!

在校生ブログ
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2019.06.22

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジよりきらぼしがお届けします!
今回は、最後の世界三大紅茶!

インドのダージリン、スリランカのウバ、この二つを紹介してきました
ええ、すごい有名所です

でも最後は?やっぱり紅茶といえばイギリスとか、ヨーロッパ?
いえいえ、違いますよ!
実は飲料の授業って、紅茶のなぜ?から紅茶の歴史についてまでやります
そこは語彙力の都合上、自分の文章では語りませんけど、とても興味深いんですよね......

おっとっと!
脱線しないうちに最後の一種!
何処の紅茶かというと、それは中国!

意外だったりしませんか?
自分は聞いた時に烏龍のイメージはありましたけどまさか...!
とはおもいましたね

中国のキーマン(キーモンとも呼ばれます)を、他3種類とご紹介!

他の3種類は、ケニアのアフリカンジョイ!
アメリカンじゃないのでお気をつけて!

もひとつ中国からラプサンスーチョン!
実は飲料理論や実習で度々名前が出る超有名な奴......!

最後がアールグレイ......なんだけど、これ何処の国のだろう......?
ま、ま、まあ!こちらも超有名どころ!という事で!
実際は色んな国があるので今回のは国籍不明さんだったかな...?

さてさて、ケニアからまず一杯頂きます

ケニアの紅茶はまだ若い、と先生は言います
植えてからまだ時間の経過が少なく、特有の味が出ないのです
ですがその代わり!紅茶本来の味を楽しめる!
うーん、これが紅茶かぁ.........
と、安心できる味

お次はキーマン、もう世界三大紅茶を飲むとは...!

うん...?
不思議な感じを味わいます
紅茶?と不思議そうに、美味しいのでちゃんと美味しく楽しみます
これが世界三大紅茶かぁ、と、三大紅茶を制覇した優越感に浸ります......
そのおかげか余計に美味しい......

続いて現れるは......ラプサンスーチョン!

ラプサンの愛称で親しまれてる?この紅茶、まず茶葉の匂いを嗅いでみんな少し......
独特な香りに馴染めない...!
長谷川先生はラプサン臭が匂ってきましたねと、笑っておられましたが
案外飲んでみると飲めます、が、大量には飲めない!という感じ......!
お菓子よりご飯なのかな、この燻した感じ悪くないと思うけど
なんていう声も

うーん、お腹がチャポチャポして少ししんどい
そんな時にサプライズ...!

アップルパイ!
そう、マネジメントのデッサンリンゴがアップルパイとして再登場!
これはたまりません......!

シンプルにカスタードとリンゴだけのアップルパイ
これを最後の紅茶アールグレイと一緒に......!

思わず笑っちゃうくらいみんなテンションマックス!

シナモンがかかったアップルパイも焼きたてで登場!
こちらの方が好き......
シナモンの刺激的な風味にカスタードとリンゴの甘み......!
堪りませんね!これは!
これで一通り紅茶は飲めたかな!
次の飲料はなんなのか!

【プロフィール】
カフェ&パティスリーのきらぼしです
次は外来をお届け!