OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

イングリッシュマフィンを焼きました(その1)

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2020.01.14

こんにちは。コマンダトーレです。
今回は某ハンバーガーチェーンのモーニングメニューとしても有名な
「イングリッシュマフィン」をレポートします。




まずは粉類を計量して練り、発酵させて生地を作ります。




分割して成型し、再び発酵させます。




「コーングリッツ」というトウモロコシの製品を振り、
ふたをして焼き上げます。





オーブンの中です。何を焼いているか全くわかりませんね~(笑)。



ちなみに型に入れないと普通の丸いパン状になります。




次回は焼き上がりから料理に仕上げるまでをレポートします。
おたのしみに!!


~プロフィール~
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの職員「コマンダトーレ」です。
バリスタとソムリエの資格を持ち、ドリンクの授業全般を担当しています。
コマンダトーレとはイタリア語で「司令塔」の意味ですが、一般的ではないそうです。。。