OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

イングリッシュマフィンを料理にしました(その2)

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2020.01.17

こんにちは。コマンダトーレです。
今回は「イングリッシュマフィンを焼きました」の続きで、
焼き上がりから料理にするまでをレポートします。



マフィンは型に入れ、ふたをして焼き上げます。
食パンも型に入れてふたをすると四角く、ふたなしだと山型になります。
いよいよ焼きあがりです。ふたを取るまでドキドキです。


型にきっちり詰まって回転焼き?のようです。



今回はこれを2つの料理にします。
ハンバーガーにし、ホワイトソースをかけて焼いたものが
「クロックムッシュ」です。



ベーコンとポーチドエッグの上にソースをかけるのが
「エッグベネディクト」です。
どちらも食欲をそそられるメニューです。


カフェクラスでは女性向きなおしゃれなカフェメニューも豊富です。
次回もお楽しみに!


~プロフィール~
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの職員「コマンダトーレ」です。
バリスタとソムリエの資格を持ち、ドリンクの授業全般を担当しています。
コマンダトーレとはイタリア語で「司令塔」の意味ですが、一般的ではないそうです。。。