OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの一週間に密着!

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2022.04.27

皆さんこんにちは
ワクワクドキドキの入学式ぴかぴか(新しい)も終わり、
エコール 辻 大阪 辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの
授業が始まり1か月が経とうとしています。

そこで今回は学生たちの一週間に密着してみました。
というのも、辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ喫茶店の学生たちは他のカレッジと一味違うんです。

学ぶ内容は大きく分けて3ジャンル
・料理レストラン
・スイーツバースデー
・ドリンク喫茶店

ドリンクの中には料理などを提供する"サービス"と呼ばれる
実習も含まれます。
料理もお菓子もドリンクも!勉強したい学生にとっては
うってつけの学科なのです。

まずは月曜日晴れ
今日は午前中スイーツ実習、午後はフード実習と大忙し。

午前中のスイーツ実習では、
前回の実習でパータ・ジェノワーズというスポンジ生地を焼いたものを
使ってカップショートケーキを作成します。

最初の目標は
・オーブンの使い方を覚える
・器具の名前を覚える

そんなところからみんな揃ってスタートです。

午後のフード実習では切りもの練習
まずは基本通りの
姿勢・包丁の使い方を覚えることが目標です。

これからながーく続く料理人・パティシエ人生
普段の姿勢で体を壊してしまってはとっても悲しいので、最初が肝心。
職員も付きっ切りで指導しています。

切ったものはポタージュにして試食します。

美味しい料理を作るために真剣な眼差し。
いい姿!これが大事ですよね。


完成!
試食してみて次回への課題、反省点を考えていきます。

日にちが変わり別の日には
スイーツ理論やフード理論を受けます。メモ
理論という授業は学生が作るのではなく、
職員が目の前でお菓子や料理を作っていきます。


今日のスイーツ理論の内容は
"イチゴのオムレット"と"ショートケーキ"

いちごのオムレットは学生が次の実習で作成する内容なのですが
この授業のテーマは"材料の役割"や"どうしてこの生地が膨らむの?"です。

そう、
この授業では技術的なことではなく、
自分が"思い描いたお菓子"を"思い通り"に
作れるようになる手助けをする授業です!

だから実習の日ではなく、がっつり3時間勉強します。パンチ
辻調ならではのカリキュラムです。

またまた別の日の辻カフェ&パティスリーマスターカレッジではドリンク&サービスの授業喫茶店


ドリンクといってもお酒やコーヒー、あらゆるものがありますよね。
今日はコーヒーのハンドドリップの授業をしていました!

飲んでびっくり!!ふらふら
淹れる人によって味が全然違う!ふらふら
なんで違うんだろう?と考えながら
先生のお手本を見ながら一生懸命淹れています。
学生のノートは一週間ですごい量!
ちょっとずつちょっとずつ身につくように頑張っていきましょう!

時間は変わり放課後・・・
教室をのぞくとまだ学生の姿が・・・


こっちにもたくさん・・・!

放課後の教室で残って練習をしている学生たち。
包丁を研ぐ練習・練習用クリームを使って絞りの練習など
学生が自分で考えて練習しに来ます。

うまくなろうと練習している学生を見ると私たちも指導に熱が入ります!!
まだまだ始まったばかりですが確実に力をつけていっている学生たち。
1年後がとってもたのしみです!
これからGWに入りますが
一度頭も心もリフレッシュしてGW開け元気に会いましょうわーい(嬉しい顔)
以上、辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの一週間でした♪

~プロフィール~
伊藤 敦子
辻製菓専門学校卒
何かを作ることが好きでお菓子の道へ行くことを決めましたが
辻調に入って基礎をしっかり学ぶことで
学生時代にお菓子のコンクールで日本一になることができました。
いつからでも何歳からでも夢は叶えられます。
ぜひ一緒に勉強しましょう!

--------------------------------------------------------------------------------------
エコール 辻 大阪 辻カフェ&パティスリーマスターカレッジは2022年で募集を終了いたしました。
2023年4月入学希望の方で、辻調グループ大阪校でパンづくりを中心に洋菓子、カフェフード、ドリンクを学びたい方に向けては製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科に2023年4月新設の製パン・カフェ総合クラスがあります。
--------------------------------------------------------------------------------------