OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

コーヒー豆はいい香り~。。。。。。。

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2020.06.17

こんにちは。
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジのコマンダトーレです。



前回は授業開始に合わせて職員がコーヒー豆を焙煎しました。
今回は学生と一緒に授業でコーヒー豆を焙煎した様子をレポートします。
ただし、コーヒーは焼くだけではありません!
焙煎の前に欠点豆(悪い豆)を取り除くことが大切です。
学生みんなで欠点豆を取り除きます。


焙煎時にはデーターを取ることも大事です。
パネルに出る窯の温度、排気温度、焙煎時間などを記録します。




焙煎途中も豆の状態をチェックし、温度変化、豆の状態などを職員が説明します。
もちろん香りも!はじめは鼻につく香りもすぐに魅力的な香りに変わります。


15分ほどで焼き上げ、窯出しです!
出した瞬間に煙が上がっているのが見えますか?
同時に焼き立ての香ばしい香りが広がります。


数分ごとに豆を取り出して並べるとだんだん色濃くなっていきます。
たくさんの学生が写真を撮っています。



豆を焼くだけでなく、焙煎記録を残し、試飲して検証し、
次回に活かしていくことが知識と経験の積み重ねになります。

続けて焙煎の話でしたが、次回はいよいよ抽出&試飲の様子をお届けできると思います。
お楽しみに!!


~プロフィール~
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの職員「コマンダトーレ」です。
バリスタとソムリエの資格を持ち、ドリンクの授業全般を担当しています。
コマンダトーレとはイタリア語で「司令塔」の意味ですが、一般的ではないそうです。。。