OSAKA

ふわとろオムレツ

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2020.07.17

ここ最近のフード実習はオムレツ祭りです!!
卵料理は火の入れ方で仕上がりが全く違う状態になるので、簡単なようでものすごく難しい料理です。
ちなみに、昔お腹がすいた王様にすぐに食べるものを提供するために作られた料理がオムレツだったとか。

王様は見事な手早さに感心して、
『オム・レスト(素早い男だ)!』とほめたたえました。
『オム』はフランス語で男性、『レスト』は早い、
という意味を持っています。

この『オム・レスト』という言葉がなまり、『オムレツ』になった・・・とか。
なので素早くこの料理を仕上げるためにはきちんとしたイメージトレーニングが必要です。
事前に動画での解説や教科書のポイントをプリントにまとめて実習に挑みます!!


こうしてまとめると、ポイントが整理できます。

いざ!!実習!!


イメージと同じようにいかないときもあるけど、
なぜ、上手くいかなかったのか、改善点はどこかがきちんと答えられています。


状態はいいけど形はまだまだ!!
何回も反復して練習します!!


思い通りの仕上がりになってきたら最後はオムライスにします。
実習はきのこのたっぷり入ったデミグラスソースをかけます。
(奥のは「かぼちゃのサラダ」)

技術の習得は難しいけれど、何が原因なのか?
ポイントはどこなのかをきちんと整理することで習得スピードがぐんぐん上がります!!

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジのオープンキャンパスでも、
このオムレツを授業と同じようにポイントを押さえてから体験することができます。
皆さんも一緒に体験してみませんか?


オープンキャンパスは特別バージョンで「オマール海老のオムライス」です。
実習でもこのオマール海老を使ったソース・アメリケーヌをこれから学んでいきますが、
学生より一足先にご試食いただけます。

こっそり教えますが、このメニュー毎年オープンキャンパスの定番メニューですが、
お手伝いしてくれる学生の中で1番人気のメニューです。

食べなきゃ損かも???