OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

カクテル授業② おいしいカクテル作るぞー!

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2020.11.09

こんにちは。
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジのコマンダトーレです。

今回は「トップバーテンダーのカクテル授業です。」の続きで
「リーガロイヤルホテルの古澤孝之先生」のカクテル実習をレポートします。

バーテンダーの仕事はカクテルをつくるだけではありません。
お酒を理解することが大切なので実習前にラベルを読み、
香りをかいで名前と特徴を理解します。
20歳にならない学生が多いので初めてのお酒に興味津々です。




その後は、古澤先生から作業の細かい注意があり、
お手本を見てからいよいよ本番です。


「ヴァージン・チチ」です。
元はウオッカを使った「チチ」というトロピカルカクテルですが、
ウオッカを使用しないので「ヴァージン」が付きます。
しっかりシェークされると空気を含んで柔らかい口当たりになり、とっても美味しいんですよ!

バーテンダー以外の学生はお客様として作業を見たり、動画撮影したりします。

しっかりシェークしてグラスに注ぎ、パイナップルを添えます。


バーでは美味しいカクテルだけでなくスムーズな作業と美しい姿勢が求められます。
技術だけでなく、「接客業に大切なこと」も教えてもらえた授業でした。

~プロフィール~
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジの職員「コマンダトーレ」です。
バリスタとソムリエの資格を持ち、ドリンクの授業全般を担当しています。
コマンダトーレとはイタリア語で「司令塔」の意味ですが、一般的ではないそうです。。。