OSAKA

いい色に焼けましたの巻 後編

辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ

2021.11.25

先日富士珈機さんで焙煎したコーヒー豆は、どのようになったのでしょうか・・・?

前編の校外学習の様子はこちらからどうぞ。
いい色に焼けましたの巻

今回の実習では、実際に入れてみて飲み比べを行いました。
思い通りに焼けているのでしょうか。



焙煎は焼く時間や、温度、それによって変わる色の付き具合で、味や香りが変わります。
しっかり試飲して、どのような違いが出たかをプリントに書き込んでいきます。


焼き方だけでなく、産地によっても味が変わってきます。
今回使用した豆は、ブラジル、コロンビア、タンザニア、ニカラグアの4種類です。




実際に抽出していきます。
もうコーヒーを入れるのは、大分慣れてきました。ブレずに美味しく抽出できるようになって来ました。
今回は比較しやすい様に、お湯の温度は統一して抽出していきます。
試飲して直ぐに感想を記録していきます。
色濃く焼いた豆は、見た通り苦味がしっかりと出ていますね。コーヒーって奥が深い・・・。


焙煎をする前には、欠点豆と言うものを取り除きます。
この欠点豆を取り除く事で、よりおいしいコーヒーに仕上がります。
何をするにも、ひと手間かける事は大切ですね!




今日は、学校にある大きな焙煎機で焙煎していきます!
途中焼き具合を確認します。
窓から色を見てみたり、少量取り出して色を判断します。


焼き上がれば出して冷却します。
さぁーて反省点を克服できたでしょうか。
自分のイメージした感じで焼き上がると、テンションが上がりますよー。
このように、辻カフェ&パティスリーマスターカレッジでは、料理やお菓子同様、ドリンクもしっかりと学びます。

~プロフィール~
筒井 一夫
辻カフェ&パティスリーマスターカレッジ 
スイーツ授業(洋菓子)を担当しています。
大阪府出身

元々は食べる事が大好きで、その中でも甘い物が大好きだったので、
自分でも作ってみたいと思いこの学校に入学しました。
伝統的なお菓子から、皿盛り、チョコレート、アメ細工などなんでもやります。 
趣味は、バイクで美味しい物を食べに、色々な街に出かける事です。(今は自粛中ですが)
授業中以外は、学生と一緒に日々を楽しみたいと思っているおじさんです。