OSAKA

授業開始"緊張の2日目"

辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ

2020.06.03

みなさんこんにちは!!
コロナの自粛も解除され2020年度のエコール 辻 大阪、辻フランス・イタリア料理マスターカレッジの授業も開始されました。

昨日はガイダンスということで、職員、学生の自己紹介、学校生活でのルールを説明し、2日目の様子を紹介します。

3クラス各31名ですが、コロナ対策ということで1クラスを午前、午後に分けての登校、授業になります。
調理実習初日のクラスです。
実習室の説明や実習時の決まり事の説明になります。
人数も半分で緊張している様子がうかがえますね!!

個人実習初日、こちらも個人実習室、決まり事の説明です。
またまた緊張で静かです。

最後のクラスですが理論の教室で、コロナで登校できなかった期間に課題を出して提出をしてもらいました。
その内容に関しての授業です。
課題は国連で採択されましたSDG's"持続可能な開発目標"です。

高校生のみなさんはSDG'sをご存じですか?

人類、地球が持続していくために全世界の人々が考え、取り組みを始めよう!と国連が発進したものです。
17項目の目標があります。
辻フランス・イタリア料理マスターカレッジでは、学生自らどの項目に取り組めばよいのか考えてもらい
些細な事でも良いので、自らが行動に移せるような授業へと考えています。

今日はこの辺で終わりたいと思います。
また次回、学校の雰囲気、授業内容などを発信しますので、是非ご覧ください!