tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

エコール 辻 大阪ブログ

のぞき見シリーズ フランス・イタリア料理マスターカレッジ

みなさ~ん!こんにちは!!

お久しぶりです。

今回はフランス・イタリア料理マスターカレッジの製菓個人実習のようすを

のぞき見してみましょう!!

■テーマ

Biscuits à la cuillère ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール

Omelette aux fraises  オムレット・オ・フレーズ

別立てのスポンジ生地を作成し7cm長さの棒状と円にそれぞれ絞り出して焼成します。

クレーム・パティシエ―ル(カスタードクリーム)を作成し、クレーム・ディプロマットに仕上げ

オムレット(オムレツの形をしたお菓子)に仕上げます。


学生たちは動画で事前勉強していますが、再度、教壇でポイントと流れを説明しています。

実習開始、まずは材料の計量と器具の準備からです。これが大切だよexclamation×2

卵黄と卵白に分けて、それぞれを泡立てます。特に卵白(メレンゲ)は大変ですね!!

メレンゲ、卵黄を合わせて小麦粉を合わせ混ぜれば、生地の完成です。

初めての生地作り!!生地を作るのも難しいけど絞り出すのも難しい~ふらふら

上:焼き上がりが気になります。

下:焼き上がってきました。ちょうど良い焼き具合ですね!美味しそうわーい(嬉しい顔)

次はクレーム・パティシエ―ル(カスタードクリーム)を作っています。

上:まずは牛乳にバニラのさやを入れて牛乳を温めます。

下:卵黄と砂糖を混ぜて空気を含ませています。フランス語でブランシールと言います。

上、中:ブランシールができ、小麦粉を合わせた生地を鍋に漉し入れて火にかけながら、しっかりと混ぜ合わせます。

下:バットに移して、急冷すれば出来上がりです。

クレーム・パティシエ―ルが冷めれば生クリームの泡立てたものと合わせてクレーム・ディプロマットの完成です。

*ディプロマット:外交官という訳になります。

上:クリームを絞っています。

中、下:デコレーションをして、完成です。

紅茶と共に召し上がれわーい(嬉しい顔)黒ハート

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント