OSAKA

実習『レシピデザイン』Ⅱ

辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ

2020.12.18

みなさ~ん!こんにちは!!
昨日にもまして寒さが厳しくなりましたが、みなさんお変わりないですか?
コロナも厳しい状況ではありますが、楽しみを見つけて頑張りましょう!!

昨日に引き続き実習授業の"レシピデザイン"、2クラス目を紹介します。
前回のブログを見ていない方々のために内容を再度、紹介します。
実習班の半数3~4人のグループが1チームは同じです。
メイン食材「子羊背肉」「鴨胸肉」「オマール海老」と指定した野菜類から付け合わせを3種類考えて、
メイン料理となる魚料理か肉料理を4人前、今まで学んだ事をチームでレシピを作成し、
実際に料理に仕上げるという実習です。
当然、結果を評価します。





昨日とはまた雰囲気が全く違いますね!!
昨日よりもすごく気合が入っているように感じます。


それぞれ5月から学んできた内容+α、
自分たちで料理書を見て考えたものが表現されていると思います。

横では試食用の皿が提出され、先生が試食審査をおこなっています。

みなさんが良いな!食べてみたい!綺麗な盛り付け!と感じるものはありますか?
今回もそれぞれに学生たちの個性が皿に表現されていて"料理は料理人そのもの"その通りだと思います。
料理は楽しいです。
人を喜ばせ!多くの人の心を豊かにできる職業だと改めて感じます。
前回に引き続きブログを見ていただいた皆様、有難うございました。

エコール 辻大阪 辻フランス・イタリア料理マスターカレッジの年内授業はこの授業で終了します。
また年明けから始まる学校の面白さ!楽しさ!を届けていきたいと思います。
是非、またブログを見てください。
それでは、さようなら!!