OSAKA

辻󠄀製菓専門学校

施設・設備

まるで現場!?
施設・設備はここに注目!

洋菓子実習室

プロ仕様のオーブンを使いこなす!
製菓や製パンに欠かせないオーブンは数種類のメーカーを使い分け。焼きの入りが強い、温度管理がしやすいなど、特長を覚えて現場でもすぐ使えるようにしなくては!
ひき出しを開けると人数分の器具!
ひとりひとりが実習で使用できるよう、実習室には人数分の調理器具を完備。
なぜか、
御影石の作業台が!?
冷たさを保ちやすい御影石の作業台は、チョコレートや生菓子をつくる時に活躍。作業台の使い分けがプロっぽい!

和菓子実習室

饅頭はせいろで一気に蒸す!
せいろは和菓子づくりに欠かせない調理器具。餡を包んだ饅頭やおこわ、練切の材料になる山の芋など、一気に蒸し上げます。高く積み上げた姿は圧巻!
ふっくらと小豆が炊き上がる銅鍋。
餡を炊く厚手の銅鍋、なんと底が丸いんです!温度の管理がしやすく、鍋全体に均一に熱が伝わるため、ふっくらと香り豊かに炊き上がります。
こだわりの道具が味わいを決める!
和菓子は道具も美しい!馬の毛でつくられた裏ごし用の毛通し、美しい細工に欠かせない三角棒、餡を包む餡べらなど、一流の道具使いがおいしさの秘訣。

製パン実習室

バゲットはスチームオーブンで。
製パン実習室には、さまざまなオーブンが。バゲットなどのハード系パンはスチームオーブンで焼き上げます。温度調節など慣れるまで繰り返し練習!
アツアツ素材を急速冷凍!
ショックフリーザーは、仕込んだ生地やクリームをおいしい状態のまま冷凍することができます。
大量の生地をのばすパイローラー。
クロワッサンやデニッシュの生地を薄く伸ばす機械。手で伸ばすより断然早いので、たくさんの数をつくるときに大活躍!みるみる薄くなっていきます。

講習室

先生の技術を目の前でチェック。
辻製菓専門学校の先生はもちろん、外来の有名シェフが目の前で料理やお菓子をつくる講習の授業はココで。解説しながらつくってくれるから理解も深まる!
製パン理論の専用講習室も!
製パン理論を教えてもらう専用の講習室があります。パンの生地を扱う先生の手元も後ろの大きな鏡で、しっかり確認できます。
開放感のあるエントランスで、
実習前の打ち合わせ。
エントランスの奥にあるフリースペースは友達とお昼を食べたり、実習のミーティングに活用!正面のショーケースには完成度の高い実習作品が並びます。

tsujichogram

学生生活や授業風景、イベント情報など
辻󠄀調のイマがわかる!