文字どおり、レモン風味のタルト。焼き上げたタルト生地にレモン風味のクリームを絞り、表面をメレンゲで覆って飾り絞りをして、高温のオーブンでもう一度焼いてあります。

ところで、このタルト、エイジくんがロウソクが立てて出てきた時に、どこにこんなケーキあったっけ?と思いませんでしたか?
画面をよーく見ていると、エイジが珠美さんを連れて戻ってきた時間、店内ショーケースには4種類のケーキが入っていました。

フレジエ(カットされたもの)、モンブラン、カシス・プレジール(小型)そして、シンフォニー(カットされたもの)

シンフォニーは小野さんが下げに出てきましたから結局店内ショーケースでお客様に出せるものは3種類。しかもどれも小さくカットされていてロウソクを載せるのは無理。

では、タルト・オ・シトロンはどこに?
答えは、<店外ショーケース>です。

店外ショーケース、なかなかじっくりは映りませんが、その上段にタルト・オ・シトロンが並べてあります。


どのケーキをこの「珠美のバースデイケーキ」にしようかという話があったときに、夜の暗い照明にも映える白、という条件に合致するということで提案した訳なのですが、地味で脚光を浴びにくい店外ショーケースの焼き菓子にもスポットを当ててあげたいという、先生方のちょっとした「親心」も実はあったようです。