バナナの種類

マレーシアが原産地といわれますが、現在では世界各地の熱帯地域で栽培され、品種は生食用と甘味の少ない料理用を含めると100種以上。
日本には1903年台湾バナナが初めて輸入されました。国内では沖縄県などでも少量栽培される程度で、現在でもほとんどがフィリピンなどからの輸入品が中心です。


フィリピン・バナナ 

台湾バナナ

モラード

モンキー・バナナ 
 
non・no
野菜基本大百科
  初版:1997年5月30日
  発行所:(株)集英社

  発行者:小島民雄