tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

食の業界で活躍する卒業生

藤田 修平さん

オーナーパティシエ

お手製のフランス風パティスリーで、自分のチョコレートやケーキが売れる幸せ

この仕事の魅力・やりがい
フランスのパティスリーみたいなお店にしたいと思って、ほとんど自分たちでデザインしました。雑貨やお皿は5、6年前からフランスに行ったときや国内を旅行したときに、少しずつ買い集めたものを置いています。知り合いのフランス人が描いてくれた絵も飾って。チョコレートを専門に扱うけど、高級過ぎずふだん使いできるいい感じのお店にできたと思います。

この仕事との出会い・きっかけ
場所が決まったのがオープン2ヶ月前だったこともあって、準備はバタバタしましたね。オープンの日も、予定していたすべてのケーキを並べることはできませんでしたが、ホームページでオープン前から宣伝していたおかげで、196組のお客様が来てくださったんです。家族が手伝いに来てくれたけど、大忙し。祖父は、心配してしばらく毎日手伝いに来てくれていました(笑)。夜遅くまで仕込みをやる日もありますけど、自分の店だから楽しいですね。

私の学生時代
辻製菓に入学するまでは、ホットケーキしかつくったことがなかったので、いちから教わりましたね。「この道でやっていこう」と思えるきっかけに出会えたのは、辻調グループフランス校へ留学したとき。研修先のお店で「フルーツタルト」を任されたのですが、お客様がやってきて、他のフランス人がつくったタルトではなく僕のタルトを選んだんです。とても嬉しかった。今の店でも、僕のつくったチョコレートやケーキを選んで買っていくお客様を見るときが一番幸せです。

藤田 修平さん
プロフィール
藤田 修平さん
ショコラトリー・パティスリー『カカオテ』(石川県金沢)、オーナーパティシエ。辻製菓専門学校95年卒業、辻調グループフランス校96年卒業。東京の有名ホテルで5年(当時ケーキのコンテストで毎年入賞)、フランスのチョコレートメーカー「ヴァローナ社」を経て、地元石川県に戻り、07年10月に念願の自分のお店をオープン。フランス校の同級生でもある奥さんとともに、店のデザインもすべて自分たちのお手製。地元の雑誌にも取り上げられたお店は、年齢問わず地元の人たちが気軽に立ち寄る。
ショコラトリー・パティスリー『カカオテ』 〒920-0343 金沢市松村第二土地整理地40街区1

資料請求

オープンキャンパス

出張相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント