tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

食の業界で活躍する卒業生

松並 進介さん

カフェオーナー

ジャージで入れるうまいカフェ。フレンチ出身の僕がたどり着いた場所。

この仕事の魅力・やりがい
近所の人が、ジャージやサンダルで来られる、料理のおいしいお店。「Cafe BRAVE」は、そんな僕の理想からオープンした店です。メニューは、アボガドとチキンのテリマヨ丼や特製オムライスなど。僕自身はフランス料理出身なんですが、カフェでは和風テイストが人気メニューになるんです。あくまでもお客さんのニーズに合った料理を心がけています。一人でふらりと訪れても、夕食をとりながらくつろげる店にしたいですね。

今の仕事との出会い・きっかけ
自分がやりたい店を見つけるまで、いろいろな店を渡り歩きました。卒業してすぐ就職したのがフランス料理店。ホール、前菜、魚料理、肉料理とひと通りのポジションを経験して、とても勉強になったけど、正統派フレンチは少し堅苦しく感じました。もっとお客さんとの距離が近い店で働きたかった。人気カフェでも働いてみましたが、フレンチ出身の僕にとっては味がイマイチ。そこで「おいしい料理を気軽に食べられる店をやろう」と思ったんです。

私の学生時代
もちろん学生時代には、何がしたいかなんてわからなかった。でも、今思えば学校や働いた店、すべての経験が役立っています。特に学生時代、先生に教わったことはどれも納得のいくことばかり。フランス留学でも、本物の素材ばかりを使わせてもらいました。いろいろ経験すれば、たいていのことはできる。これから料理の道を目指す人は、あとで辞めてもいいから何でもチャレンジしてください。成せば成る!ですよ。

松並 進介さん
プロフィール
松並 進介さん
『Cafe BRAVE(ブラーブ)』(大阪・西天満)カフェオーナー。調理師本科97年卒業、フランス校97年卒業。「サラリーマンになるのは嫌だ」と感じていた中学時代。自分の意志に従い、料理人の道へ。本学卒業後は、正統派フレンチ料理店、人気カフェを経て、2006年、念願の「おいしい料理を気軽に食べられる店」をオープン。「Cafe BRAVE」の名の由来は、フランス語のスラングで「ムダ」という言葉から。ムダな時間をこの店で過ごしてほしいという思いが込められている。
『Cafe BRAVE(ブラーブ)』 大阪府大阪市北区西天満5-11-22 メゾン梅ヶ枝 1F

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント