tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

食の業界で活躍する卒業生

石橋 優(いしばし すぐる)さん

日本料理店 店主

社会人からキャリアチェンジ。
「エコール 辻 大阪」を卒業後、活躍を続ける
卒業生の声。


「エコール 辻 大阪」 辻日本料理マスターカレッジを2013年3月に卒業。
現在、日本酒と創作和食「まどあかり」の店主である
石橋 優(いしばし すぐる)さんに話を伺いました。

●入学を決めたきっかけを教えていただけますか?
私がエコール 辻 大阪の、辻日本料理マスターカレッジに入学した年齢は26歳でした。
私には人生をかけてやっていた仕事があったのですが、ある出来事があり天職を引退しなければならなくなりました。

何をやればいいのか分からず無気力な日々が過ぎていました。
もともと日本料理を食べるのは大好きだったので、料理人もありなのかな?くらいの考えでしたが、 元同僚の仲間に相談した時の「料理屋出したら、少しでもみんなでお前を助けてやれるから頑張ってみたらどうだ?」という言葉が、料理人の道に進むことを決めた決定打でした。

年齢も若くありませんし、もう後にもひけない背水の陣の気持ちでした。

1日でも早く現場に!とも考えましたが、1年間本気で知識も含め勉強に費やす方が得策ではないかと決断しエコールへの入学を決めました。

●実際の授業はいかがでしたか?
元々勉強は嫌いではありませんでしたし、これから自分が一生携わっていく世界の事と思えば、毎日の授業が楽しくて仕方ありませんでした。
毎日21時くらいまで授業してくれればいいのに!と思っていましたね。

負けず嫌いなので何でもクラスで一番になっていたかったです。 それくらいの気持ちでないと18歳から料理の世界で頑張っている方々との差なんて埋めれるものじゃないと思っていましたので。
卒業する時には包丁も同期の仲間より短くなっていましたし、砥石の減ってる量が僕だけ異常でしたね。

毎日、初めての食材に出会い、初めての言葉に出会い、初めての調理法に出会う。本当に料理の世界に関心、興味がある方には最高の学校だと思います。

●料理に興味のあるみなさんにメッセージを
 お願いします!

もし、入学を迷っているなら、将来を見据え、在学中のたった1年間しかない短い時間を最大限にいかし有意義な1年にしてほしいです。
先生方もこちらが本気なら本気で指導してくださる本当にいい先生ばかりです。

本気で料理の世界で生きようと思うなら入学して損をすることは絶対にありません。
朝一番に学校へ行き、率先して準備することも全て将来自分の為になります。 厳しい世界ではありますが、自分に厳しく生きていく事で、目標を達成した時や、人を喜ばせれた時の満足感は一入だと思います。

料理の世界で生きようと思うなら、是非エコールに入学し、知識と技術と思いやりの心を学び、素晴らしい料理人として日本料理の世界に羽ばたいていってほしいです。

photo

石橋 優(いしばし すぐる)さん
プロフィール
石橋 優(いしばし すぐる)さん

●日本酒と創作和食「まどあかり」店主

エコール 辻 大阪 辻日本料理マスターカレッジを2013年3月に卒業。
2014年10月21日に、日本酒と創作和食「まどあかり」(大阪・西天満)を開店。

日本酒と創作和食「まどあかり」 堺筋線「南森町」駅2番出口徒歩6分 / JR東西線「大阪天満宮」駅2番出口徒歩6分
http://www.madoakari.com/

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント