Column&Recipe
コラム&レシピTOP
西洋料理
日本料理
中国料理
世界の料理
洋菓子
和菓子
パンとドリンク
日欧食べ物だより
こだわりレシピ検索
料理概要 レシピ

クレム・ブリュレ

材料
直径6cmの型 10個分
クレム・ブリュレ 10個分


  生クリーム(乳脂肪38%くらい)
400ml


  牛乳
100ml


  卵黄
4個


  砂糖
75g


  バニラのさや
1本


  カソナード
適量


クレム・ブリュレ・ショコラ 10個分


  スイートチョコレート
150g


  生クリーム(乳脂肪38%くらい)
150ml


  卵黄
4個


  砂糖
30g


  牛乳
50ml


  生クリーム
250ml


材料

調理器具
鍋(直径15cmくらい) 1


ボウル 2


泡立て器 1


直径6cmの器 10個


万能こし器 1


材料

作り方
クレム・ブリュレ

1. バニラのさやは縦に裂いて、中の種をナイフでこそげとる。鍋に牛乳と生クリーム、さやと種を入れ50℃くらいまで温める。

2. 卵黄と砂糖を白っぽくなるまで混ぜ合わせる。

3. 1で温めた牛乳と生クリームを少しずつ加えて、静かに混ぜ合わせる。

4. 万能こし器などでこす。
point
漉すことによってなめらかな口当たりになります。

5. 表面に白い泡が浮いていればペーパーを密着させて取り除く。

6. ペーパーを取り除く際に中心からとるときれいに泡が取れる。
point
これもなめらかな口当たりのためなので必ず行いましょう。

7. オーブンプレートにペーパータオルを敷き、耐熱性の器を間隔をおいて並べ、生地を注ぎ入れる。
point
注ぎ口のついた容器を使うと便利です!

8. クレム・ブリュレは浅い器を使うことが多いが(写真左)耐熱用の器であればなんでもOK。

9. オーブンプレートに熱湯を1cm程度の深さに注ぎ、湯煎の状態にして160℃のオーブンで25〜30分焼く。

10. 型をゆすってみて、表面に波紋ができず一体になってゆれるくらいになれば焼き上がり。 熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと冷やす。

11. 表面にカソナードをふりかける。
point
カソナードが手に入らなければ普通の白い砂糖や三温糖でもOKです。

12. 器の内側についたカソナードはていねいにとっておく。
point
仕上がりがきれいになります。

13. 温めたキャラメライザー(焼きごて)で表面を焦がす。

14. 小さな型を使用したときやキャラメライザーがない場合はガスバーナーで表面を焦がす。

15. 出来上がり。
クレム・ブリュレ・ショコラ

16. 刻んだチョコレートに熱い生クリーム(150ml)を加える。

17. 中心から少しずつ静かに混ぜ、チョコレートを生クリームで「つなぐ」気持ちでゆっくり溶かし込んでいく。

18. 残りの生クリームと牛乳を温め、17を少しずつ加えながら静かに混ぜ合わせる。

19. 卵黄と砂糖をすり混ぜた中に18を少しずつ加え静かに混ぜる。

20. こす。

21. 型に流し入れる。クレム・ブリュレの時と同様に準備をし、湯煎状態にして160℃で25〜30分程度焼く。焼き上がりの見極めも同様。

22. でき上がり。しっかりと冷やしていただきます。

料理概要 レシピ
このページのTOPへ
 
辻調グループ校 Copyright(C) 2003 TSUJI Group