tsuji 辻調グループ 学校案内サイト

GLOBAL SITE

フランス校日記2019/10/21

第1回オプション授業(レクレール校)

10月21日(月)

Bonjour,
レクレール校教務部のエリーです。

先週から雨が続いているフランスですが、ここレクレール校近郊では雷も鳴り響きました。
レクレール校のお城「シャトー・ド・レクレール」は「Château de l'éclair」と表記しますが、この「éclair」は日本語で「稲妻」のことを意味します。
つまり「稲妻城」、ここレクレール校周辺は雷が多く、空に大きな稲妻が走ることから、このお城に「稲妻」という名前が付いたそうです。

そんな天気が続くなか、先週19日(土)、エスコフィエ校とレクレール校の製菓の研究生達は『ベルナションBERNACHON』というショコラトリー(チョコレートを専門としている製菓店)の見学に行きました。
ベルナションはリヨンが誇る世界的に有名なショコラトリーです。
自社で厳選した数種類のカカオ豆を使用し、カカオ豆の段階から粉砕、ブレンド、加工し、昔ながらの製法でチョコレートを製造しています。
お店の奥でどのようにチョコレートを作っているのか、お店の方の詳しい説明を聞きながら見学、とても貴重な経験になりました。

そして先週から始まったレストランシミュレーション実習、フランス語での実習に戸惑いながらも皆さんしっかり予習して実習に臨んでいます。





レストランシミュレーション実習は丁寧な作業を意識しながらの時間との勝負です。
ただでさえ初めて作る料理・お菓子に、フランス語でのコミュニケーション、頭が爆発しそうになるのもよくわかりますが、少しずつ着実にスキルアップできるように頑張りましょう。

先週18日(金)は、オプション授業という選択授業が行われました。
「ワイン」「フランス語」「フランス文化」から興味のある分野を各自選択し、少人数グループに分かれて授業を行います。

●フランス語
「ワードクイズ」という、ある隠されたお題に対して単語で質問をし、正解を導き出すゲームでフランス語の単語をたくさん覚えました。
そしてフランスの名曲「Les Champs-Élysées」をフランス語で合唱、日本でも「オーシャンゼリゼ」で有名ですね!
最後にフランスといえば!というお菓子やフルーツ、飲み物を囲んで、初回は最後まで和気あいあいとした授業で終わりました。



●フランス食文化
皆さんが気になるパリのレストラン・パティスリー情報やフランスの各地方の紹介でした。ヴァカンスに向けて計画を立てる参考にもなりそうです。

●ワイン
目隠しをして、赤ワインと白ワインを当てるゲームや、同じワインでも温度によってどう変化するのかの比較など、試飲の基礎知識を楽しく学びました。