tsuji 辻調グループ 学校案内サイト

GLOBAL SITE

製菓技術マネジメント学科2019/01/15

ガレット・デ・ロワ

おはようございます晴れ

製菓技術マネジメント学科2年生 高度製菓実習洋菓子では

フランスで1月6日に食べられているお菓子Galettes des Roisガレット・デ・ロワを作成しましたぴかぴか(新しい)

朝から生地の仕込みですダッシュ(走り出すさま)

バターの折り込みを数回にわけて行いますが、その都度生地を休ませんる必要があります

焼き上げたい時間から逆算して、折り込みをする時間を自分たちで考えて作業していきますひらめき

午前中にパイ生地の折り込みも終わらせ、お昼休みをはさんでガレット・デ・ロワの成形です手(グー)

組み上げた生地をひっくり返して模様をいれます

ガレット・デ・ロワは様々な模様がありますが今回は月桂樹を描きますぴかぴか(新しい)

1時間かけて焼成しますが、膨らみすぎないように、綺麗に平たく焼けるように注意深く見ていますね目どんっ(衝撃)

仕上げはたっぷりの粉砂糖を振ってキャラメリゼです

ツヤツヤでおいしそうに焼けました~かわいい

辻製菓専門学校で1年間学んだ基礎があるから色んなお菓子に応用できています

最後に、、、

「ガレット・デ・ロワ」はフランスで1月6日の「公現祭」をお祝いして食べるお菓子とされています

中にはフェーヴといわれる陶器の小さな人形が隠されていますぴかぴか(新しい)

それが当たった人は、その日、"王様"または"王妃様"になり、王冠をかぶり皆から祝福されます

みんなそれぞれ家族や友達と楽しみながら食べてくださいるんるん