ベーグル
Bagles




のパンの発祥にはいくつか説があります。ひとつは17世紀のオスマントルコとハプスブルグ家の戦争の勝利記念にウイーンのユダヤ人によって作られたのが始まりという説。ひとつはBeugel (ボイゲル=三日月形の発酵菓子)から変化したという説、またBugel(ビューゲル=乗馬の鐙=アブミ)のパンがリング状に変わったものという説など。

最近ではニューヨークのユダヤ人によって作られているものが有名になり、サンドウィッチにあるいは甘いおやつに、ヴァリエーションは広がっています。特徴は焼成前にボイルする工程があることです。生地をゆがくことで独特な歯ごたえが生まれます。




食べ方


半分にスライスしてスライスした面を軽くトーストします。
レタスとスライスしたタマネギをしきサワークリームを塗ってスモークサーモンをサンドします。
また、レタスをしきカマンベールチーズと生ハムをサンドするとよいでしょう。





作り方