tsuji 辻調グループ 学校案内サイト

GLOBAL SITE

キャリア・就職

食業界ガイド

料理の仕事とは何か、どうすればプロになれるのか
すべての疑問にこたえる食業界ガイド
料理の仕事に興味がある。プロの料理人になりたい。将来は自分の店を持ちたい。
そんな人たちのために、食業界とはどんなところなのか、どういう仕事があるのかを紹介します。

食の業界で活躍する卒業生 記事一覧

“仕事”のステージが無限に広がる食業界 “食”をキーワードに仕事を見つめると、そのジャンルの広さにあらためて驚かされます。鍋に向かう、火を操る、盛り付けを考える。そんな調理の現場で活躍するのはもちろん、食品メーカーで開発業務に携わったり、栄養管理の計算をしたり、グルメ本を編集するのも全部、食の仕事。自分に最適なステージはどれか、じっくり検討してください。

個人店/小・中規模店

一般的に小規模の店舗ほど分業化されておらず、スタッフ一人がかかわる作業の幅が広いのが特徴。
ただし料理人とサービスでは求められる資質は大きく異なります。

レストラン/料亭料理人/シェフ
レストラン/料亭
製菓店パティシエ/和菓子職人
製菓店
レストラン/製菓店サービス
レストラン/製菓店
カジュアル飲食店/居酒屋
カジュアル飲食店/居酒屋
カフェ
カフェ
ベーカリー
ベーカリー

企業

小・中規模店に比べ、はるかに大量の調理に携わる場合が多いのが特徴。
新製品の研究にあたっては、企画・開発部門と調理部門が連携してプロジェクトを進めます。

ホテル
ホテル
チェーンレストラン
チェーンレストラン
団体給食(病院・福祉・学校)
団体給食(病院・福祉・学校)
飲食店舗プロデューサー
飲食店舗プロデューサー
メーカー(食品企画・開発)
メーカー(食品企画・開発)

メディアワーク

雑誌の記事やCM制作、各店舗のイメージ戦略まで、食を取り巻くメディアは多種多様。
近年、ますますリアルタイムな情報が求められており、正確さと即時性が重要です。

フードコーディネーター/フードスタイリスト
フードコーディネーター/フードスタイリスト
フードライター
フードライター
料理研究家/料理・お菓子教室講師
料理研究家/料理・お菓子教室講師