Column&Recipe
コラム&レシピTOP
西洋料理
日本料理
中国料理
世界の料理
洋菓子
和菓子
パンとドリンク
日欧食べ物だより
こだわりレシピ検索
料理概要 レシピ

ヘクセンハウス

材料
レープクーヘン生地


  はちみつ
100g


  グラニュー糖
100g


 
15ml


  薄力粉
100g


  ライ麦粉
100g


  ベーキングパウダー
1g


レープクーヘン用香辛料 あわせて1.5g


  シナモンパウダー


  クローブパウダー


  オールスパイスパウダー


  メースパウダー


  ナツメッグパウダー


  カーダモンパウダー


シロップ


  グラニュー糖
100g


 
50g


アーモンド


グラス・ロワイヤル


  粉砂糖
100g


  卵白
約10g


食用色素 各色


ドレンチェリー


マジパン


粉砂糖


材料

調理器具
ボウル(24cm) 1


鍋(直径15cm) 1


木ベラ 1


麺棒 1


刷毛 1


温度計(200℃) 1


茶漉し 1


ゴムベラ 1


オーブン 1


材料

作り方
レープクーヘン生地を作る

1. レープクーヘンの生地を作り、(約3ヶ月)休ませる。香辛料などをくわえ、一日置く。
point
シナモンパウダーは必ず使用し、それ以外は分量1.5gを目安に手に入るもの2〜3種類を混ぜるだけでも良い。
レープクーヘン
成形・焼成する

2. 作りたい家の形の型紙を準備する。
point
底(土台)も忘れない事。

3. レープクーヘン生地を麺棒を使って2〜3mmに伸ばし、型紙に合わせて包丁で切り取る。。
point
生地を伸ばす時の打ち粉は強力粉がよい。

4. 窓やドアの部分等を切り取る。
point
細かいカーブなどは、小さいカッターなどを使うとよい。

5. 切り取った後の生地をまとめて伸ばし直し、土台を作る。

6. 180℃のオーブンで約15分焼く。

7. 生地をオーブンに入れたら、すぐにシロップを作り始める。

8. 鍋に水と砂糖を入れ、120℃まで煮詰める。
point
温度計を使用するのが確実だが、氷水に少し落としてみると、丸くまとまるかたさ。

9. 焼き上がったら、シロップを塗る。
グラス・ロワイヤルを作る

10. グラス・ロワイヤルを作る。粉砂糖に卵白を加え、ゴムベラでよく混ぜる。
point
接着用として作る場合はなめらかにする必要が無いので、卵白をまず13g加える。柔らかくなりすぎた場合は、粉砂糖を加えて調節するとよい。
グラス・ロワイヤル

11. 用途によって卵白の量で固さを調節する。
point
星の口金などで絞る場合は、固めのものがよい。なめらかになるまで卵白を加え(約16g)泡立て器などで空気を含ませればよい。
組み立てる

12. 固めのグラス・ロワイヤルを使って、張り合わせていく。
point
接着はグラス・ロワイヤルをたっぷり使った方が壊れにくくなるが、固まるまで時間がかかる。

13. グラス・ロワイヤルが固まれば、屋根をのせる。

14. 屋根、窓枠、ドアの部分にグラス・ロワイヤルなどでデコレーションする。
point
煙突の縁や屋根に星の口金でグラス・ロワイヤルを絞って飾っている。家の形やデコレーションは自由な発想で。

15. 屋根の部分に、粉砂糖をかける。

16. でき上がり。

料理概要 レシピ
このページのTOPへ
 
辻調グループ校 Copyright(C) 2003 TSUJI Group